違法コピーで任天堂に約20億円の損害賠償を支払う事になった男―起きたら目前にライフル、その後得た「時給1ドルの仕事」など語る海外インタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

違法コピーで任天堂に約20億円の損害賠償を支払う事になった男―起きたら目前にライフル、その後得た「時給1ドルの仕事」など語る海外インタビュー

捕らえられた当時の様子や現在の暮らしを海外メディア(The Guardian)のインタビューを通して伝えています。

ゲーム文化 カルチャー
任天堂に約20億円の損害賠償を支払う「クッパ」海外インタビューでいろいろ語る…起きたらライフルを突きつけられていたことや時給1ドルの仕事など
  • 任天堂に約20億円の損害賠償を支払う「クッパ」海外インタビューでいろいろ語る…起きたらライフルを突きつけられていたことや時給1ドルの仕事など
  • 任天堂に約20億円の損害賠償を支払う「クッパ」海外インタビューでいろいろ語る…起きたらライフルを突きつけられていたことや時給1ドルの仕事など

過去に違法なゲームコピーウェブサイトを運営し、任天堂へ合計1,450万ドル(本稿執筆時点日本円にして約20億円)の支払いが命じられているゲイリー・バウザー(Gary・Bowser)氏が、捕らえられた当時の様子や現在の暮らしを海外メディア(The Guardian)のインタビューにて語っています。

◆任天堂に20億円を支払うクッパ

バウザー氏は、任天堂のゲームに対するクラッカー集団「Team Xecuter」にて1万本以上の違法なゲームコピーを含むウェブサイトを運営していたとして、民事・刑事訴訟の判決をあわせて合計1,450万ドルの支払いと懲役40ヶ月の判決を言い渡されました。当時、バウザー氏の名前が『スーパーマリオ』シリーズの「クッパ」の英語名(Bowser)と同じであることも話題となっており、事件のことを憶えている読者もいるのではないでしょうか。

バウザー氏はその後、刑務所内での模範的な行動や、釈放後の勤労、善行の意思が確認されたとのことから、昨年3月に早期釈放となりました。

◆逮捕時から現在までを語る

今回のインタビューでバウザー氏は、「一晩中酒を飲んで寝ていたら、朝4時にライフル銃を向けた3人が私のベッドを囲んでいました。その後ベッドから私を引きずり降ろし、ピックアップトラックの後ろに乗せてインターポールの施設まで連れて行かれたのです」と、捕らえられた当時のことについて語っています。

また、収監されていた際は他の囚人のカウンセリングの仕事に時給1ドルで携わっており、その中から月に25ドルを任天堂に支払っていたそう。左足に象皮病を患いしばらくは左足に靴を履くこともできず、裸足で過ごしていたとも明かしました。

現在バウザー氏は住む家を確保し、家賃や食費など生活に必要な資金以外のお金を任天堂に支払っていますが、彼は「私は任天堂に可能な限りの金額を支払いますが、大した金額にはなりません、それは確かでしょう」と話しています。


バウザー氏が起ち上げた自身のサイトでは、SF作家オクティヴィア・E・バトラーの言葉「自らの灰から立ち上がるためには、まずフェニックスが燃えなければならない」を引用しつつ、フェニックス(不死鳥)をモチーフとしたロゴを掲げ、人生の再スタートを表明しています。


任天堂に約20億円の損害賠償を支払う「クッパ」海外インタビューでいろいろ語る…起きたらライフルを突きつけられていたことや時給1ドルの仕事など

《Okano》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ドラマ「フォールアウト」内のある場面から『Fallout: New Vegas』がシリーズの正史から外れるとの不安広がる―Bethesdaディレクターは「もちろん正史だ」

    ドラマ「フォールアウト」内のある場面から『Fallout: New Vegas』がシリーズの正史から外れるとの不安広がる―Bethesdaディレクターは「もちろん正史だ」

  2. 実写ドラマ効果が炸裂か。Steamの『Fallout』シリーズプレイヤー数が急上昇中!

    実写ドラマ効果が炸裂か。Steamの『Fallout』シリーズプレイヤー数が急上昇中!

  3. 『Fallout 4』男性主人公は処刑人!?ベセスダのデザイナーが初代作オープニングとの驚きのつながりを明かすも、コミュニティで賛否―ただし、プレイヤーなりの設定があればそれが正史

    『Fallout 4』男性主人公は処刑人!?ベセスダのデザイナーが初代作オープニングとの驚きのつながりを明かすも、コミュニティで賛否―ただし、プレイヤーなりの設定があればそれが正史

  4. 『ゆうなま』ライクSLG『勇者のものは魔王のもの』数日の内に販売終了すると発表―制作者個人の判断で

  5. 『GTA 6』発表トレイラーをファンが実写で再現!モデルとなったマイアミで聖地巡礼の如く撮影

  6. “非常に好評”冒険者ギルド運営RPG『Our Adventurer Guild』Steamにて正式リリース

  7. 『Fallout 4』シアトル舞台のDLC級Mod「Fallout: Cascadia」最新ショーケース映像!

  8. ユニクロから「ファイナルファンタジーUT」発売決定!ダイナミックに描かれた「ティナ&モーグリ」、遠吠えする「トルガル」など全7種を用意

  9. アース製薬の『8番出口』WebCMは“コラボ”ではなく“パロディ”―『8番出口』制作者が説明を投稿

  10. EAが『Apex Legends』のイギリスQAチームを解散―約40人に突然の通達

アクセスランキングをもっと見る

page top