ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

『ティアキン』違法DLを助長したとして訴えられているエミュレーター。

ニュース ゲーム業界
ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる
  • ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる
  • ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

任天堂がニンテンドースイッチのエミュレーター「Yuzu」を提訴したことをお伝えしましたが、開発元であるTropic Hazeが召喚状に応じた模様です。海外メディア・Eurogamerが伝えています。

任天堂の召喚状に応じる

ニンテンドー・オブ・アメリカは2月28日、Windowsなどで使用できるニンテンドースイッチのエミュレーター「Yuzu」を提訴しました。訴状によれば、本ソフトウェアは技術的措置を違法に回避するものだと説明しており、『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』の発売1週間半前から本ソフト向けのファイルが違法に配布されていたことがあったことも挙げています。


この提訴にまつわる召喚状に対し、Tropic Hazeは弁護士に依頼した模様。2月27日の書類提出日から60日以内に申し立てに回答することを約束しました。

なおこの件に対しTropic Hazeは公にはコメントを発表しておらず、エミュレーターも記事執筆時点で依然として公式サイトからダウンロード可能となっています。

《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオ RE:4』などが最大88%オフの「カプコンGWセール」PS/Xbox/スイッチ/PC向けに開催中

    『バイオ RE:4』などが最大88%オフの「カプコンGWセール」PS/Xbox/スイッチ/PC向けに開催中

  2. 『グランブルーファンタジー リリンク』全世界累計100万本セールス達成などでサイバーエージェント好調。3月中間決算営業利益は前年同期比56.0%増の273億円

    『グランブルーファンタジー リリンク』全世界累計100万本セールス達成などでサイバーエージェント好調。3月中間決算営業利益は前年同期比56.0%増の273億円

  3. 任天堂への殺害予告で逮捕された男を京都地検が起訴―「スプラトゥーン甲子園2023 全国決勝大会」などイベント2件が中止

    任天堂への殺害予告で逮捕された男を京都地検が起訴―「スプラトゥーン甲子園2023 全国決勝大会」などイベント2件が中止

  4. 大幅値上げ直前、お得に買えるラストチャンス!人気ゾンビサバイバル『7 Days to Die』正式リリース前最後のセールが開催―値上げ後約5~6,000円近くが今ならたった595円

  5. ValveがSteam返金ポリシーを更新―先行アクセスでのプレイも返金期間にカウント

  6. 『GTA V』幻のエピソードではトレバーがFBIに潜入!? 声優が明かした「ゲーム未使用のボイス収録」

  7. 『幻想水滸伝』の村山吉隆氏急逝―発売間近の新作RPG『百英雄伝』開発が最終段階の中…

  8. 『女神転生』シリーズで知られるゲームクリエイター金子一馬氏コロプラで新規オリジナルIP制作中―転職エージェントからの紹介で入社

  9. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  10. 「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除

アクセスランキングをもっと見る

page top