『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化

「ヒット」「ブロリー」ら登場のキャラクタートレイラーも公開!

家庭用ゲーム PS5
『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化
  • 『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化
  • 『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化
  • 『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化
  • 『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化
  • 『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化
  • 『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化
  • 『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化

バンダイナムコエンターテインメントは、PS5/Xbox Series X|S向け3D対戦ACT『ドラゴンボール Sparking! ZERO』の最新映像「GAMEPLAY SHOWCASE」を公開しました。

◆シリーズ最大規模で描く『ドラゴンボール Sparking!』の最新作

本作は、かめはめ波や舞空術など、「ドラゴンボール」ならではの技を駆使しながら闘う3D対戦ACT『ドラゴンボール Sparking!』シリーズの最新作です。超サイヤ人への変身や極限まで気を溜めて放つ強力な必殺技での一発逆転など、ドラマチックな闘いを思いのままに楽しめます。

前作『ドラゴンボールZ Sparking! METEOR』から正統進化を遂げており、吹っ飛ばしからの追撃やタイミングを読んでのカウンターなど、シリーズ伝統のシステムはそのままに、新たなアクションを加えてパワーアップ。登場キャラクター数もシリーズ最大規模となります。

◆初公開のゲーム映像と共に新要素を紹介

「GAMEPLAY SHOWCASE」では、本作のバトルシステムを“初公開のゲーム映像”を用いながら、メインプロデューサーの古谷氏が解説。シリーズ伝統のシステムや、新たに加わった要素と変更点が紹介されています。

大きな変更点は、通常移動を高速化して前作のダッシュ相当のスピードにしつつ、これまでダッシュに使われていたボタンに新アクション「ショートダッシュ」を追加。瞬間的に高速で動けるアクションで、より柔軟な移動や動きながらの攻撃など、複雑なプレイが実現できるようになります。

戦闘中に時間で溜まる「スキルストック」を使ったアクションも追加。相手の攻撃を食らいながらも反撃する「リベンジカウンター」や、様々な攻撃に反撃できたり、一部の気功波系のスキルを弾き飛ばしたりできる当身技「超見極め」でよりドラゴンボールらしいバトルを楽しめます。

そして、瞬時に接近して急襲できるアクション「バニシングアサルト」も登場。発動には一定量の気が必要ですが、中距離における新たな選択肢として楽しめることを想定しているそうです。

◆「ヒット」「ブロリー」ら登場のキャラクタートレイラーも公開

「GAMEPLAY SHOWCASE」にあわせて、キャラクタートレイラー「パワーvsスピード」が公開。「超トランクス」「ヒット」「ブロリー(超サイヤ人フルパワー)」など、新たな参戦キャラクターたちが多数紹介されています。


『ドラゴンボール Sparking! ZERO』はPS5/Xbox Series X|S向けに発売予定。価格や発売日は未定です。

※画面は開発中のものです。
©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
©Bandai Namco Entertainment Inc.
©2024 Sony Interactive Entertainment Inc.


ドラゴンボールZ 神と神
¥2,500
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. “俺ガンプラ”ACT『ガンダムブレイカー4』7月19日からのPS/スイッチ向けネットワークテスト版が配信開始

    “俺ガンプラ”ACT『ガンダムブレイカー4』7月19日からのPS/スイッチ向けネットワークテスト版が配信開始

  2. 人気ポーカーローグライク『Balatro』ニンテンドースイッチ向けのダウンロード販売が再開!

    人気ポーカーローグライク『Balatro』ニンテンドースイッチ向けのダウンロード販売が再開!

  3. 『ファミコン世界大会』の“攻略記事”が公開!まるで当時の攻略本…懐かしさあふれる内容でたまらない

    『ファミコン世界大会』の“攻略記事”が公開!まるで当時の攻略本…懐かしさあふれる内容でたまらない

  4. ゲームボーイアドバンス Nintendo Switch Onlineに『伝説のスタフィー』シリーズ3作が追加!懐かしのマリンアクションゲームが蘇る

  5. 「テンキュー」が追加!『フロントミッション ザ・ファースト:リメイク』数多くの改善実施のアップデート配信

  6. 幽霊調査ホラー『Phasmophobia』延期となっていたコンソール版はハロウィーンの時期にリリース―今年後半には価格引き上げも予定

  7. シリーズ最新作『New 電波人間のRPG FREE!』スイッチにて2024年中に基本無料で配信【Nintendo Direct 2024.2.21】

  8. 『Dead by Daylight』史上初のキラーでパーティを組める「2対8」モードのトレイラー公開―詳細発表のライブ配信も間もなく

  9. 90年代異世界召喚ロボアニメ風新作ドット絵ACT『精霊機フレイリート』マルチプラットフォームで開発決定!コックピット視点ロボ戦と2D見下ろしACTで世界を救え

  10. 剣と魔法でアルプス山脈を探索!社会人生活に疲れた司法修習生のアクションRPG『ヒンターベルクのダンジョン』Xbox/PC向けにリリース

アクセスランキングをもっと見る

page top