「学業や仕事は続けた方が良い」あるプロゲーマーが約4年間の収入を明かし警鐘鳴らす…成功を逃したあとに「追いつく」ことは難しい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「学業や仕事は続けた方が良い」あるプロゲーマーが約4年間の収入を明かし警鐘鳴らす…成功を逃したあとに「追いつく」ことは難しい

『Apex Legends』のプロプレイヤー「TeQ」選手が、約4年のキャリアを通じて得た収入は7万ドル(約1,000万円)であると告白。学業や仕事を捨てることは危険であると警鐘を鳴らしています。

ゲーム文化 eスポーツ
「学業や仕事は続けた方が良い」あるプロゲーマーが約4年間の収入を明かし警鐘鳴らす…成功を逃したあとに「追いつく」ことは難しい
  • 「学業や仕事は続けた方が良い」あるプロゲーマーが約4年間の収入を明かし警鐘鳴らす…成功を逃したあとに「追いつく」ことは難しい
  • 「学業や仕事は続けた方が良い」あるプロゲーマーが約4年間の収入を明かし警鐘鳴らす…成功を逃したあとに「追いつく」ことは難しい
  • 「学業や仕事は続けた方が良い」あるプロゲーマーが約4年間の収入を明かし警鐘鳴らす…成功を逃したあとに「追いつく」ことは難しい
  • 「学業や仕事は続けた方が良い」あるプロゲーマーが約4年間の収入を明かし警鐘鳴らす…成功を逃したあとに「追いつく」ことは難しい

『Apex Legends』のプロプレイヤー「TeQ」選手は自身のX(旧Twitter)にて、約4年のキャリアを通じて得た収入は7万ドル(約1,000万円)であると告白。学業や仕事を捨てることは危険であると警鐘を鳴らしています。

◆成功を逃したあとに「追いつく」ことは難しい

『Apex Legends』競技シーンの黎明期である2020年から活動するTeQ選手は、FURIAやSentinelsといった著名チームに在籍し活躍した後、現在は運営母体を持たないアマチュアチーム「Meat Lovers」のプレイヤーとしてプロリーグに参加。なお、5月に行われる国際大会への出場は逃しています。

TeQ選手は『Apex Legends』競技シーンに参加しつつも本業であるエンジニアとしての仕事を続けています。4月11日に自身のXでこれまでの『Apex Legends』におけるキャリアで得た収入を明かし、「エンジニアをやめなくて良かった」と告白。本業の仕事や家庭などを捨てることは危険であると警鐘を鳴らしています。

投稿によると、現在までに約4年間のキャリアを通じてTeQ選手が得た収入は7万ドル(約1,000万円)であり、これは過去在籍したチームからの給与、大会の賞金、Twitch配信での収益を含むものであるとのこと。月に平均するとおよそ1,500ドル(約23万円)で、これはアメリカにおいて“貧困ライン”にあたるとしています。

続けてTeQ選手は、これまで学業や仕事、生活の全てをTwitchや競技シーンに注いだことで“苦しむ(grind)”人を何度も見てきており、Twitchや競技シーンで成功するには並外れたスキルと少しのラッキーが必要であり、これはごく僅かな人たちだけであると厳しい現実を突きつけます。

画像はYear3 Championshipで優勝したTSM。

そして、もし成功できなかった場合に現実世界で「追いつく」ことが難しくなり、経済的な安定のある長期的なキャリアを築くことに苦労するとし、成功を目指している人に対して「自分自身に対して現実的であって欲しい、すべてを放棄しないで欲しい。将来のために勉強や仕事を続けるんだ。何年にもわたって成功できるのはごく僅かな人たちだけであって、大多数は成功できない」と繰り返し強調しています。

また、TeQ選手自身、キャリアの絶頂期に何度も仕事を辞めることを考えたものの「自分の直感を信じて将来のためにキャリアを維持して良かったと思っている」としています。


『Apex Legends』だけでなくあまたのeスポーツにおいて成功できるのは一握りだけであり、ましてや歴史も浅いeスポーツはパブリッシャーやチーム運営が先行き不透明であることも少なくありません。TeQ選手は自身の経験を元に、仕事や勉強などの全てを捨てることに警鐘を鳴らしているというわけです。




《Okano》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ストラテジー人気が大幅低迷…!?調査期間9年、150万人のゲーマーから得たデータが示すゲームモチベーションの傾向

    ストラテジー人気が大幅低迷…!?調査期間9年、150万人のゲーマーから得たデータが示すゲームモチベーションの傾向

  2. 早期アクセス時点で“非常に好評”カリブ海オープンワールドサバイバル『Survival: Fountain of Youth』Steamで正式リリース

    早期アクセス時点で“非常に好評”カリブ海オープンワールドサバイバル『Survival: Fountain of Youth』Steamで正式リリース

  3. 「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

    「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

  4. 「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

  5. 俳優・中尾彬さん、心不全により逝去…『ジャッジアイズ』シリーズにも「源田先生」で出演、主要キャラクターを務める

  6. 王様の見ているときだけ国民が働くローグライト王国建設ゲーム『The King is Watching』発表!

  7. 最高同接は30万超え!SHAKAによる『スト6』イベント「LEGENDUS」視聴者数が明らかに―EVOやCAPCOM CUPにも迫る勢い

  8. 『Fallout』でお馴染み「Pip-Boy」のレプリカの進化の歴史を「怪しい伝説」アダム氏が語る映像公開に―全ては「世界一危険なおもちゃ」から始まった!?

  9. AIがゲーム友達に?『マインクラフト』でAIアシスタント「Copilot」を使用した動画公開

  10. 『FF』作曲家・植松伸夫氏のクラファンがユニーク!“世界で一番応援してるセット(約100万円)”や、“一緒に願いを叶えに行く旅 in 京都(12万円)など

アクセスランキングをもっと見る

page top