『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作 3ページ目 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作

新作の発売に備えて節約したい、でもゲームは遊びたい。そんな願いを、お得なゲームセールで叶えてみてはいかがですか。

ニュース セール・無料配布
『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作
  • 『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作
  • 『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作
  • 『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作
  • 『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作
  • 『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作
  • 『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作
  • 『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作

■PS4は、1,000円以下で買えるセールソフトが続々と登場

PS5の普及に伴い、活躍の場を譲りつつあるPS4ですが、こうしたセールでは積み上げた豊かなゲームタイトルが賑やかに彩ります。今回は、『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』(3,499円)『零 ~濡鴉ノ巫女~』(1,999円)などの人気作が、お求めやすい価格で登場しました。

また、美しい大空で本格的な空戦が楽しめる『Ace Combat 7: Skies Unknown』(2,299円)や、絶大的な人気を誇る『FF7』の前日譚を描いた『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン』(2,499円)なども、お手軽価格かつ十分な内容で楽しませてくれます。

ですが、今回特に目を引いたのが、1,000円以下のセールタイトルです。ワンコイン以下で買えるものもかなりあるので、お得度という意味では群を抜いていると言っても過言ではないでしょう。

パワーアップ版が出た関係で、中古価格が大きく下がった『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ですが、今回のセール価格は相場をさらに下回る299円。本編のボリュームを考えれば、まさしく破格です。

シリーズの大きな節目となった『キングダム ハーツIII』は、なんと199円『ヴァルキリーエリュシオン』499円なので、この3作品をまとめて買っても1,000円を切るという驚異のセール価格です。

サバイバルアクションの金字塔とも言えるシリーズ作のひとつ、『バイオハザード7 レジデント イービル』799円。さきほどの3作品と比べるとセール価格が上回ってはいるものの、単体だけで見れば驚くほどの安さです。またサバイバルホラー系だと、『サイコブレイク2』699円とお買い得です。

ディレクターズカット版があるため、こちらも中古の相場が下がった『DEATH STRANDING』ですが、それでも599円は驚愕のセール価格です。続編も控えているので、「前作を軽く触っておくか」という気持ちで手が出しやすい価格です。

人気作のゲーム化として注目された『ドラゴンボール ゼノバース2』『ONE PIECE WORLD SEEKER』も、それぞれ499円で販売中。時間が経つほど相場が下がるのは自然の成り行きですが、これだけ安いとやはり驚きを隠せません。懐事情が厳しい人は、こうした激安ソフトを狙ってみましょう。

【ゲオ オンライン セール価格:PS4】

・PS4『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』:3,499円
・PS4『零 ~濡鴉ノ巫女~』:1,999円
・PS4『Ace Combat 7: Skies Unknown』:2,299円
・PS4『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン』:2,499円
・PS4『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』:299円
・PS4『キングダム ハーツIII』:199円
・PS4『ヴァルキリーエリュシオン』:499円
・PS4『バイオハザード7 レジデント イービル』:799円
・PS4『サイコブレイク2』:699円
・PS4『DEATH STRANDING』:599円
・PS4『ドラゴンボール ゼノバース2』:499円
・PS4『ONE PIECE WORLD SEEKER』:499円


《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

    『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  2. 【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

    【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

  3. 『ちびロボ!』シリーズの主要メンバー達が紡ぐ新アクションADV『koROBO』発表!7月23日よりクラファン実施

    『ちびロボ!』シリーズの主要メンバー達が紡ぐ新アクションADV『koROBO』発表!7月23日よりクラファン実施

  4. 『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

  5. トランプ氏銃撃事件の犯人を騙る「フェイクのSteamアカウント」に翻弄される海外メディア―意味深な書き込みは不謹慎なイタズラか

  6. 古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

  7. 鬼ならぬゲイブ氏も笑う?次回サマセ含む、2025年前半のSteamセール・フェス情報が早くも公開「放置ゲームフェス」や「ゾンビvs吸血鬼フェス」など注目イベントも

  8. 地下採掘サンドボックス『Core Keeper』コンソール版が2024年夏に登場!―Steam版正式リリースにあわせて配信

  9. 2月発売の『スースク』が早くも無料配布!Prime Gamingプライムデーイベント限定配信タイトル発表

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top