SFアドベンチャーシリーズ最新作『Deliver Us Home』Kickstarterキャンペーンスタート!19ユーロからゲームを入手可能、支援者向けデモも配信予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SFアドベンチャーシリーズ最新作『Deliver Us Home』Kickstarterキャンペーンスタート!19ユーロからゲームを入手可能、支援者向けデモも配信予定

Deliver Us Universe」シリーズ最新作は、未知の惑星での調査が目的です。

ゲーム文化 クラウドファンディング
SFアドベンチャーシリーズ最新作『Deliver Us Home』Kickstarterキャンペーンスタート!19ユーロからゲームを入手可能、支援者向けデモも配信予定
  • SFアドベンチャーシリーズ最新作『Deliver Us Home』Kickstarterキャンペーンスタート!19ユーロからゲームを入手可能、支援者向けデモも配信予定
  • SFアドベンチャーシリーズ最新作『Deliver Us Home』Kickstarterキャンペーンスタート!19ユーロからゲームを入手可能、支援者向けデモも配信予定
  • SFアドベンチャーシリーズ最新作『Deliver Us Home』Kickstarterキャンペーンスタート!19ユーロからゲームを入手可能、支援者向けデモも配信予定
  • SFアドベンチャーシリーズ最新作『Deliver Us Home』Kickstarterキャンペーンスタート!19ユーロからゲームを入手可能、支援者向けデモも配信予定
  • SFアドベンチャーシリーズ最新作『Deliver Us Home』Kickstarterキャンペーンスタート!19ユーロからゲームを入手可能、支援者向けデモも配信予定
  • SFアドベンチャーシリーズ最新作『Deliver Us Home』Kickstarterキャンペーンスタート!19ユーロからゲームを入手可能、支援者向けデモも配信予定
  • SFアドベンチャーシリーズ最新作『Deliver Us Home』Kickstarterキャンペーンスタート!19ユーロからゲームを入手可能、支援者向けデモも配信予定
  • SFアドベンチャーシリーズ最新作『Deliver Us Home』Kickstarterキャンペーンスタート!19ユーロからゲームを入手可能、支援者向けデモも配信予定

KeokeN Interactiveは、SFアドベンチャーシリーズ最新作『Deliver Us Home』のKickstarterキャンペーンを開催中です。

「Deliver Us Universe」シリーズ第3作

『Deliver Us Home』は、同社の『Deliver Us The Moon』『Deliver Us Mars』に続く「Deliver Us Universe」シリーズ最新作。プレイヤーは人類の新たな居住地を確保するというミッションを受けた宇宙飛行士となり、指定された惑星での調査を行っていきます。

惑星内にはさまざまな環境が待ち受けています。プレイヤーは探索と収集を行いながら新たな装備品を開発したり、頼れる仲間のロボットを作成・アップグレードしながら道を切り開いていく必要があります。また、惑星内には入植者の痕跡も残されていて、遺物を探しながらストーリーや謎を進めていく要素も用意されています。

19ユーロからゲームを入手可能。支援者向けのデモ配信も

Kickstarterキャンペーンは2024年6月12日からスタート。目標金額は100,000ユーロで、記事執筆時点(2024/06/13 22:10)では約35,000ユーロの支援を集めています。用意されている支援は5ユーロから3,500ユーロまでで、19ユーロの「EARLY BIRD EDITION」からSteam版のデジタルコピーを入手可能です。

また、キャンペーン終了後に「EARLY BIRD EDITION」以上の支援者向けにプロトタイプデモの配信も予定しています。このデモ版ではゲームの機能と世界を体験できるもので、ユーザーからのフィードバックを集めることを大きな目的としています。また、今後はストレッチゴールなども登場していくようです。

『Deliver Us Home』はPC(Steam)向けに配信。公開されたロードマップでは2026年のリリースを予定しています。また、Kickstarterキャンペーンによるとストレッチゴールなどを経てPS/Xboxコンソール向けの展開も目指していくことが記載されています。


PlayStation 5(CFI-2000A01)
¥66,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「すべてのRPGは兜を隠すオプションを実装すべき」…海外掲示板投稿に是非が集まる

    「すべてのRPGは兜を隠すオプションを実装すべき」…海外掲示板投稿に是非が集まる

  2. 専用インストーラー用意で予期せぬ延期はもう心配なし!『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近日公開を発表

    専用インストーラー用意で予期せぬ延期はもう心配なし!『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近日公開を発表

  3. 行き場を失ったこのワクワク感をどうすれば…?開発中止が一番辛かったタイトルを惜しみ傷をなめ合う海外ゲーマー達

    行き場を失ったこのワクワク感をどうすれば…?開発中止が一番辛かったタイトルを惜しみ傷をなめ合う海外ゲーマー達

  4. 「詐欺会社として汚名を被るつもりはない」コレクター向けパッケージ販売会社が度重なるリリース遅延の原因を公開―会社や従業員に対して脅迫も

  5. 「悲しいけどテキストだけでRPGのクエストをクリアする人、ほとんどいないのよね!」『The Elder Scrolls Online』ディレクターが海外メディアに語る

  6. 『サイバーパンク2077』では「十分に限界に挑めてはいなかった」―続編「Orion」ではよりリアルなディストピアで人間を描く

  7. 『スカイリム』は私の人生を救ってくれた―ゲームに人生を救われた投稿に共感の声集まる

  8. 何回も始めたけれど、クリアできたことのないゲームってある?

  9. 開発中止の非ベセスダ製『Fallout 3』を『2』のエンジンで再現した『Fallout Yesterday』がNexus Modsにて公開!

  10. ギャルゲーヒロインから逃げるサバイバルホラー『ラブラブスクールデイズ』Steamにて発売―スイッチ版も制作決定

アクセスランキングをもっと見る

page top