Fox Engineへの挑戦状? 海外ModderがCryEngine 3で例の会議室を再現 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Fox Engineへの挑戦状? 海外ModderがCryEngine 3で例の会議室を再現

ニュース 最新ニュース


『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』や『ウイニングイレブン 2014(Pro Evolution Soccer 2014)』などで採用されている小島プロダクション開発の次世代ゲームエンジンFox Engineですが、海外ModderのgametimeさんはCrytek開発のゲームエンジンCryEngine 3がFox Engineと張り合える事を証明するため、Fox Engineが過去に披露した例の会議室をCryEngine 3で再現しました。


かなリのクオリティで再現されたこの会議室ですが、レベルはリアルスケールでオブジェクトはすべて物理特性を持ち、アセットの多くはParallax Occlusion Mappingを使用しているとの事です。また、TVモニタにはVideo Player Pluginが使用されており、実際に映像を表示する事も可能となっているようです。

CryEngineを開発するCrytekは過去に『メタルギア』25周年を祝福するため小島秀夫氏を本社に招待していましたが、今後も良きライバルとして小島プロダクションと切磋琢磨し、Fox EngineとCryEngine 3の両エンジンが更に進化していく事を期待したいですね。
(ソース&イメージ: Crydev.net via DSOGaming)

【関連記事】
Crytekが小島秀夫氏を本社に招待、『メタルギア』25周年を祝福
『Crysis 3』インゲーム映像を使用したCryEngine 3の超美麗な技術トレイラーが登場
E3 2012: レベルデザインからライティングまで、CryENGINE 3技術解説映像
CryENGINE 3 SDKが3.4にアップデート、新機能を紹介した最新トレイラーも
小島秀夫氏、あの究極のキャラ弁を「FOXエンジン」上で再現!
本物はどっち!? 小島プロダクションが“FOX ENGINE”の最新ショットを公開
『MGS』と『MGS2』Fox Engineリメイク向けのスタジオが調査中との報道を小島監督が完全否定【UPDATE2】
Fox Engineの表現力が垣間見える『ウイニングイレブン 2014』のティーザー映像が海外にて公開
GDC 2013で小島監督がFOX Engine及び『MGSGZ』の技術プレゼンを実施
《RIKUSYO》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

    【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

  2. 『SFV』世界大会「Capcom Cup 2016」優勝は米国NuckleDu選手、日本人選手は3位に

    『SFV』世界大会「Capcom Cup 2016」優勝は米国NuckleDu選手、日本人選手は3位に

  3. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

    DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  4. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  5. 【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

  6. 【PSX 16】『エースコンバット 7』最新トレイラーお披露目!空の激戦描かれる【UPDATE】

  7. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  8. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  9. 【TGA 16】マッツ・ミケルセンにデル・トロ監督も登場の小島監督最新作『デス・ストランディング』最新映像!

  10. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top