Fox Engineへの挑戦状? 海外ModderがCryEngine 3で例の会議室を再現 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Fox Engineへの挑戦状? 海外ModderがCryEngine 3で例の会議室を再現

ニュース 最新ニュース


『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』や『ウイニングイレブン 2014(Pro Evolution Soccer 2014)』などで採用されている小島プロダクション開発の次世代ゲームエンジンFox Engineですが、海外ModderのgametimeさんはCrytek開発のゲームエンジンCryEngine 3がFox Engineと張り合える事を証明するため、Fox Engineが過去に披露した例の会議室をCryEngine 3で再現しました。


かなリのクオリティで再現されたこの会議室ですが、レベルはリアルスケールでオブジェクトはすべて物理特性を持ち、アセットの多くはParallax Occlusion Mappingを使用しているとの事です。また、TVモニタにはVideo Player Pluginが使用されており、実際に映像を表示する事も可能となっているようです。

CryEngineを開発するCrytekは過去に『メタルギア』25周年を祝福するため小島秀夫氏を本社に招待していましたが、今後も良きライバルとして小島プロダクションと切磋琢磨し、Fox EngineとCryEngine 3の両エンジンが更に進化していく事を期待したいですね。
(ソース&イメージ: Crydev.net via DSOGaming)

【関連記事】
Crytekが小島秀夫氏を本社に招待、『メタルギア』25周年を祝福
『Crysis 3』インゲーム映像を使用したCryEngine 3の超美麗な技術トレイラーが登場
E3 2012: レベルデザインからライティングまで、CryENGINE 3技術解説映像
CryENGINE 3 SDKが3.4にアップデート、新機能を紹介した最新トレイラーも
小島秀夫氏、あの究極のキャラ弁を「FOXエンジン」上で再現!
本物はどっち!? 小島プロダクションが“FOX ENGINE”の最新ショットを公開
『MGS』と『MGS2』Fox Engineリメイク向けのスタジオが調査中との報道を小島監督が完全否定【UPDATE2】
Fox Engineの表現力が垣間見える『ウイニングイレブン 2014』のティーザー映像が海外にて公開
GDC 2013で小島監督がFOX Engine及び『MGSGZ』の技術プレゼンを実施
《RIKUSYO》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 2Dサンドボックス『Terraria』の販売本数が2,000万本突破!―現在までの統計データも公開

    2Dサンドボックス『Terraria』の販売本数が2,000万本突破!―現在までの統計データも公開

  2. 『Half-Life 2』『Portal』のシナリオライターがValveを退社

    『Half-Life 2』『Portal』のシナリオライターがValveを退社

  3. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

    フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  4. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  5. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  6. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

  7. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  8. ドゥームフィスト参戦への布石?『オーバーウォッチ』PTR版から気になるデータ発見

  9. 『Terraria』開発元も協力!新作タクティカルRPG『Pixel Privateers』が発表

  10. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top