ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Sparkリサーチ『あなたをゲーマーにした1本』結果発表

連載・特集 Game*Sparkリサーチ


毎週恒例の読者参加アンケートコーナー「Game*Sparkリサーチ」。今回は『あなたをゲーマーにした1本』というお題で皆様から集まった回答をご報告。

回答では様々な作品の名前が挙げられていますが、『Halo』『スーパーマリオ』『メタルギアソリッド』『ゴールデンアイ007』『バイオハザード』『Call of Duty: Modern Warfare』『エースコンバット』など、ゲーム史に名を残すような名作・名シリーズが連なっています。いずれも新ジャンルの開拓や新機軸の打ち出しによって業界に刺激を与えた作品でもあり、これらが多くの新規ゲーマーを生み出したのは至極当然の結果だと言えます。

ゲーマーになったばかりの頃は時間を忘れてプレイし続けたり、自分なりの攻略法をノートに書き込んだりと、随分と没頭した経験があるのではないでしょうか。とにかく何もかもが新鮮に見えたあの頃。今現在ゲームに慣れすぎてマンネリを感じている方は初心を思い出し、何故自分がゲーマーになったのかを考えれば何かが変わるかもしれません。それでは最後に、読者の皆様から寄せられたコメントを一部ご紹介。

* * * * * * * * *

    コメントNo.7: スパくんのお友達 さん
    メタルギアソリッドピースウォーカー
    この作品でメタルギアにハマりメタルギアからいろんなゲームをやるようになった

    コメントNo.15: スパくんのお友達 さん
    昔からゲームはやってたけど、本格的にゲームの比率が大きくなってきたのはエースコンバット04を発売の数年後に買ってからだったな。ゲームのシリーズとか揃えたことなかった自分がほぼ全作を買ってしまった

    コメントNo.16: スパくんのお友達 さん
    テトリス
    なかなかゲーム機を買ってもらえなかったから、キーホルダー型の液晶ゲームのテトリスを兎に角やりこんだ
    あれがゲームへの熱中力に繋がったな

    コメントNo.17: Ken さん
    CallofDuty4 MW MW2
    魅力的なストーリー、一瞬実写かと思えるくらいに綺麗なグラフィックに当時は感動を覚えました。
    オンラインに繋げば世界中のプレイヤーと銃撃戦を楽しむ事ができ、このゲームからFPSというジャンルに完全にのめり込みました。

    コメントNo.18: スパくんのお友達 さん
    007ゴールデンアイ 64
    友達の家で外に遊びに行かずずっとやってたわ

    コメントNo.22: ですけどが。 さん
    007/ゴールデンアイ(Nintendo64)
    中学の頃はじめてFPSというものに出会ったのがこのゲームです。
    その頃の画質クオリティーじゃ
    FPS酔いが半端なくプレイするたんびに気持ち悪くなってましたが、今ではFPSにどはまりしています。このゲームが僕のゲーム人生を変えたとおもうぐらい印象的なゲームでした。

    コメントNo.25: スパくんのお友達 さん
    バイオハザード
    ロケットランチャーを取るためにチャートを自作したり、
    ナイフだけでクリア出来ると聞いてやってみたり・・・

    コメントNo.30: スパくんのお友達 さん
    スーファミのゼルダの伝説かな

    ソフトも本体も持ってないので友達の家にやりに行ってたんだけど、やり過ぎて家の人にブレーカー落とされた

    コメントNo.31: スパくんのお友達 さん
    TOD2
    戦闘が異様に楽しくてそこからRPGにハマり、次第に色んなジャンルに手を出すことに

    今はDAIが楽しみです

    コメントNo.33: スパくんのお友達 さん
    「ワイプアウト」
    なにこれすげえ!かっけえ!
    ここから現在に至ります。本当に感謝
    (シリーズで言うとXLが一番好きです。)

    コメントNo.34: スパくんのお友達 さん
    ハマった作品はかずあるけど、最初はファミコンのマリオブラザーズかな(スーパーじゃない方)。あれ、他プレーヤーを直接攻撃は出来ないけど絶妙に邪魔することは可能なので、対戦すると密かに熱いんだ。当時10歳くらいだったけど、兄弟に負けたくなくてA4の紙に攻略を書きこんでまとめてた。まだ「攻略」という概念も知らなかった頃の昔話。

    コメントNo.35: スパくんのお友達 さん
    88SR版テグザー

    まさしくキラーソフト。
    88SRの性能を世のガキ共(俺を含む)に知らしめた珠玉の一品。
    OPとED(ゲーム―オーバー画面)のBGMは30年近く経った今でも口ずさむほど。

    ザナドゥと悩んだが、強烈なファーストインパクトを食らわされた、こっちの方を選んだ。

    コメントNo.36: スパくんのお友達 さん
    実績とトロフィー機能

    コメントNo.37: スパくんのお友達 さん
    fallout3
    何周しても新しい発見があって
    実績解除に必死になってたよ

    コメントNo.41: スパくんのお友達 さん
    スト2
    高校の時、こいつに出会って人生が変わった

    コメントNo.42: スパくんのお友達 さん
    オープンワールドやModコミュニティに興味持つ切っ掛けになったskyrim
    少し前まで洋ゲー=FPSでしょみたいなイメージだったけど、ゲームに対しての視野が広がった

    コメントNo.43: スパくんのお友達 さん
    PS1が流行りだった頃、俺は従兄弟のおさがりのFCでマリオや西遊記や魂斗羅を遊んでいた。衝撃を受けたのは裏技本に載っていたMGS2のページ数の多さだった。こんなにあるのか! と興味を持ち、即購入した。それからはディスクが読み取れなくなるまで遊んだよ。今でもエラーするポイントを覚えてる。雷電がロッカーに隠れてるエマを見つけた時だ。いい思い出。

    コメントNo.44: スパくんのお友達 さん
    マリオ3やドラクエ3が流行る中、自分は魔界村やR-typeの世界観に惹かれる嫌な小学生だった。自分のオタクとしての根っこはたぶん、ここにある。
    現代ならただの萌え豚になってたかもしれん。
    製作者の方々に感謝したい。

    コメントNo.45: スパくんのお友達 さん
    反則かもしれないけど、バーチャファイター2。
    BGMを聴くといまだに血が騒ぐ。

    コメントNo.46: スパくんのお友達 さん
    64のスターフォックス
    色んなルートがあって、どのルートも魅力的だったから暇さえあれば何回もやってたんだけど、今思えば、あれが最初にやりこんだゲームだと思った。

    コメントNo.49: スパくんのお友達 さん
    MSXでスーパーピエロって名前で移植された
    Mr.Doのシリーズの何作目か
    ゲーム的には要素は少ないんだけど、その中でやろうと思いついたことがキー操作のテクニックとタイミングの見極め次第でほぼできる。
    全部想定済みで作られてるのかもしれないけど打てば響く感じがあって当時は何週も出来た
    アーケードの本物は知らないけど良いゲーム、良い移植だった

    コメントNo.96: スパくんのお友達 さん
    >>49
    「スーパーピエロ」はシリーズ4作目「Do! Run Run」の国内向けバージョンだってさ(今調べた)。てっきり「ワイルドライド」が最終作だと思ってたけど、まだあったんだな。まさか今になって「Mr. Do」知識が更新されることになるとは思わなかったw

    コメントNo.52: スパくんのお友達 さん
    10代の頃はソーサリアン
    ファンタジー世界と音楽(主に洋楽)に興味を持つきっかけになった。
    20代の頃はMYST
    シュールレアリズムや演劇の世界にハマっていく契機になったのがこの作品。
    30代の頃はSTALKER
    SFとミリタリー、東欧や旧共産圏の文化・生活に魅了されるようになった。
    タルコフスキーの映画にハマったのもこの作品のおかげ。
    さて40代になろうとしてる俺が次にゲームから見出すものはなんだろう?楽しみだ。

    コメントNo.54: スパくんのお友達 さん
    初代xboxのフェイブルだね。
    選択による外見の変化が素晴らしかった。これをヤる為に360買ったよ。

    コメントNo.55: スパくんのお友達 さん
    COD4:MW

    家庭の事情で中学・高校はまったくゲームやってなくて、大学生になってバイト始めて友人に進められてPS3とセットで買ったらドはまり。
    このときに出来た数人のフレンドとは、CODだけじゃなくていろんなゲームを今でもよく一緒に遊んでる。

    コメントNo.56: スパくんのお友達 さん
    オブリビオン
    ネトゲをやったことない自分が一つのゲームに1000時間費やしたのは後にも先にもこれだけです
    この後もちろん、Falloutシリーズやスカイリムにもはまりました

    コメントNo.57: スパくんのお友達 さん
    ブロック崩し、30年以上前に従兄弟がブロック崩しとピンボールが出来た専用機をしたのがきっかけ
    それから、ファミコンでマリオブラザーズ、PCでハイドハイド、ほとんどのゲーム機を買ったな

    コメントNo.61: スパくんのお友達 さん
    初代アーマードコアだな
    パーツ毎に違うパラメータを比較するのが楽しくて、実際に組んで操作すると挙動が変わるのも感動だった
    いまのアーマード・コアはLRあたりに回帰して欲しい

    コメントNo.63: スパくんのお友達 さん
    ドラクエ2かな
    それ以前にもファミコンのソフトはかなり遊んだけど
    没入するほど遊んだのはドラクエ2が最初だった

    お題から逸れてしまうけどファミコンディスクの
    ゼルダとメトロイドも挙げたい

    ファミコンは難易度が高いゲームが多かったけど
    そのほとんどはバランスの悪さから来る高難易度だった

    でも当時の任天堂ゲーはコアゲーマーも納得の難易度とバランスだった

    コメントNo.65: スパくんのお友達 さん
    SFCのがんばれゴエモン2
    そもそも何週やっても面白いのにグラディウスみたいなゲームや雑巾掛けとかミニゲームもあって全く飽きなかった

    PCのSoldierOfFortune2の体験版
    これのせいでFPSやめれない体になった

    コメントNo.67: スパくんのお友達 さん
    ウィザードリィ外伝3
    ドラゴンの洞窟マラソンをひたすらやって、アイテムコンプ、メインパーティ全員レベル1000越えするまではまってた。

    コメントNo.70: スパくんのお友達 さん
    バイオハザード
    ゲームのストーリーと、世界観にあんなに引き込まれるとは思わなかった。
    そこから、本当に色んなゲームを楽しむきっかけになった。

    コメントNo.74: スパくんのお友達 さん
    ドラゴンクエストV
    最初にゲームが大好きになるきっかけになったソフト
    このゲームがなければ本当に人生変わっただろうなと思う

    コメントNo.78: スパくんのお友達 さん
    デモンズソウル
    平成生まれで生易しいゲームばっかりで育った自分に「ゲームによるチャレンジ、発見、達成感」の楽しさを教えてくれた

    コメントNo.79: るる さん
    タイトーのENERGY AIRFORCEかなぁ。
    中学生の時にPS2と一緒にお年玉で買った。
    いかんせん、中学1年生がやるには難しすぎるゲームで当時はネットとかも普及してなかったから手探りでやってましたね。1000時間くらいはプレイしたと思う。部活から帰って フリーフライトで空港から空港に何回も離着陸したのが強烈に印象に残っています。

    コメントNo.82: だい さん
    メダルオブオナーの一作目PS2版。
    ゲームの可能性を大いに感じてワクワクさせてくれた。
    それからずっと、ゲームをしている。

    コメントNo.84: スパくんのお友達 さん
    Call of Duty 4
    WiiしかもってないときにPS3買ってゲームは子供のものだと思っていた俺は吹き飛ばされた

    コメントNo.85: スパくんのお友達 さん
    ロストプラネット。
    初めて買ってもらったFCのバンゲリングベイから、生活の傍らにゲームはずっとあったけど、よりゲームに嵌るきっかけになった作品だった。
    ネット対戦の面白さ、グラフィックの綺麗さに感動して、初めてゲームのためにコンポジからHDへ、ステレオから5.1chへ、ADSLから光へと環境を整えた思い出の一本です。

    コメントNo.95: スパくんのお友達 さん
    いとこの家にあったどこかのゲーム雑誌についてきてたらしい
    「PS用テイルズオブファンタジア体験版」
    ごく一部しか遊べなかったけどすごく面白くて一晩中やってしまった

    コメントNo.97: ムラマサ さん
    XBOXで発売された初代NINJAGAIDEN。
    マスターニンジャトーナメントとかあったし、己の力量を極めることに喜びを覚えた。
    半年ほどプレイしていたし、最高難易度までプレイした数少ないゲーム。
    第2回マスターニンジャトーナメントで50位弱に入れたときは感動したし、どうせなら50位以内に入りたいとも思った。

    コメントNo.101: 名無しスパーク さん
    セガマークIII本体を北斗の拳遊びたさに買ったことから 当時セガゲームの情報源に「Beep」と言うゲーム雑誌を読み漁ったのが原因 あうあーあーあー

    コメントNo.103: スパくんのお友達 さん
    MGS3かなそこからシリーズやって戦争ゲームに手を出し始めた。因みにMGSを知ったのはサルゲッチュだったりしてw

    コメントNo.106: スパくんのお友達 さん
    有名所しかやってなかったPS時代、
    兄が投げたキングスフィールド2を試しにプレイ
    陰鬱な雰囲気とプレイヤー丸投げに
    最初は無理ゲーだと思ったが、攻略法を自分なりに試していく内にだんだんと進められる様になり、自分の力で攻略する楽しさと発見に、どハマりした
    あの時からコアなゲーマーになったと思う
    シャドウタワーも良かったなぁ。

    さ、フロムさんそろそろKF5出そうか

    コメントNo.110: s さん
    ゲームキューブ版ファンタシースターオンライン
    小学生だった当時、オンラインにつないだファンタシースターの世界はあまりにも衝撃的でした。今でもの音楽を聴くと鮮明にあの時の記憶を思い出します。

    コメントNo.111: スパくんのお友達 さん
    Rainbow Six Vegasシリーズ。
    今はなきトムクランシー氏の大作である。
    当時は珍しかったカバーやブラインドファイアがありとても緊迫した戦いが出来た。最高のゲームである。
    I love Rainbow Six!!!

    コメントNo.112: GON さん
    PS1の初代メタルギアソリッド
    もともとゲームも好きだけど、どちらかと言うと映画の方が好きだった。
    でも、メタルギアソリッドをプレイしてゲームでここまでのストーリーと演出が出来るのかと思い、好きな度合いが一気にゲーム>映画となった。

    コメントNo.114: 名無しスパーク さん
    アーケード版スペースハリアー
    登場時の衝撃たるや! ゲームでこんな興奮したことは後にも先にもない
    これからはモーフィアスとかで凄い体験できるんだろうね 期待してます

    コメントNo.115: セス さん
    Wizadry(Appleii)
     これが徹夜でノートにダンジョンマップやメモなどを書き込みながらながら遊び始めた最初の奴だから。

    コメントNo.118: スパくんのお友達 さん
    小学生の頃、兄に連れていかれたゲーセンで見たスペースハリアー
    その日から兄弟でセガ人に……
    マークIII版では、発見したコンティニューの裏コマンドがBEEPに掲載されて、記念品の特製ファイルバインダーをもらったのもいい思い出

    コメントNo.119: べ、別に洋ゲー好きって訳じゃないんだからね! さん
    Wizardry(FC)にどハマリして3徹くらい当たり前の生活だったから洋ゲーに何の抵抗もなかったけどGTA3(PC)をやった時の衝撃はなかった。良かれ悪しかれ「自由」って意味を感じた。ひたすら最初の町で線路に乗れるジャンプ台を使い、いろんな車でジャンプしてた。電車と駅に挟まれてどれだけ飛べるかとか。あのゲームのおかげでサンドボックスとかオープンフィールドとか自由度の高いゲームが好きになった。周りにも進めるんだけどなかなか・・・ねえ。何やっていいか解らないと言われる。そこがいいのに!

    コメントNo.120: スパくんのお友達 さん
    PCエンジンのR-TYPE。
    二分割されてたけど後半が難しすぎてクリアできた時は買ってから5年以上は経ってたかな。
    個性的だったりグラフィックが豪華だったりする数々のアーケードゲームも。
    旅館の一角にあるゲームコーナーの雰囲気がたまらなく好きだったが
    もう25年くらい前の話だなぁ。

    コメントNo.124: スパくんのお友達 さん
    幼稚園児の頃に遊んだ初代星のカービィ
    あれが無かったらゲームそのものに興味すら持ってなかった可能性もあるくらい

    コメントNo.127: スパくんのお友達 さん
    PCエンジンの初期(ロンチ?)に出たR-TYPE
    IとIIに分かれていて後半をクリアできたのは買ってから5年以上は後だったと思う。
    別に正式なR-TYPEIIが存在したのを知ったのも結構後。
    他は当時のアーケードゲームかな。
    グラフィックが良かったり個性的だったり色々あって楽しかった。
    旅館の一角のゲームコーナーの雰囲気が好きだったのもある。

    コメントNo.134: スパくんのお友達 さん
    Quake3 !!!!!!!!!
    が小学生だった私の人生(と視力)を変えたのは事実ですが、

    本格的にゲームの世界にのめりこんでハマったのは、
    「アリスインナイトメア」でした。

    ゲームを文章におこした痛い小説版も書いたっけ…。

    コメントNo.136: ihsotih さん
    タイトーのフィールドゴール。
    アメフトをモチーフにしたブロック崩しタイプのアーケードゲーム。

    誰も彼もがスペースインベーダーの時代だったので、自分だけは違うゲームを開拓したいとか言う思いでプレイしはじめた。
    子供だからお金もないので、1日1プレイとか、観てるだけとかで、当然上手いとか下手とか言うレベルではなかったが、僕に取ってビデオゲームの世界への最初の入口。

    コメントNo.76: スパくんのお友達 さん
    無理!
    1本に絞り込むのは無理!

※すべてのコメントを見る。

なお読者の皆さまからも「Game*Sparkリサーチ/大喜利」の楽しいお題を募集しております。面白いお題を思いついた方はぜひお問い合わせフォームよりスタッフにお知らせください!
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 28 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top