ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ドイツで最もユーザー需要高いコンソールはPS4―価格比較サイト調査

ドイツで最もユーザー需要高いコンソールはPS4―価格比較サイト調査

December 19, 2015(Sat) 13:43 / by Daisuke Sato


ドイツの価格比較サイトidealoが、2015年の自国におけるゲームコンソール需要比率を明らかにしました。

idealoのレポートによると、2015年現在のドイツ国内のコンソールの消費者需要は、PS4が53%、PS3が16%、Xbox OneとWii Uが9%、Xbox 360が5%。マルチプラットフォームのタイトルでも、『FIFA 16』や『スター・ウォーズ バトルフロント』はPS4版が約90%、Xbox One版は約10%、『Fallout 4』はPS4版が約80%、Xbox One版は20%となっています。

idealoの分析では、2013年11月のコンソールローンチ時にPS4が399ユーロだったのに対し、Xbox One(キネクト同梱版)が499であったことから、価格の安いPS4に需要が集まっていったのではないかとしています。

これらのデータは、どのコンソールがどれだけ販売されたかというデータではなく、idealoのデータに基づく需要の比率を表したものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2015年12月19日 14:49:48 ID: L/AYeA1nxkwZ
    11 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>10
    このサイトで需要アンケート取ったらONEが一番になるよ、なんてったて次世代機予約しましたかアンケートでPS4の10倍くらい予約()されてたからww

  • 2015年12月19日 16:27:21 ID: OOazY347d5ft
    21 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>17
    異常だよ
    由来がなんであろうと、現在ここは紛れもなく国内最大手のゲームメディアサイトの1つであって、広島のスポーツバーではないからね

  • 2015年12月19日 14:08:35 ID: rSNpMKyN4i0J
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    Xbox One より PS3 の方が需要が高くて驚いた

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 43 件

no image