ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露

誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術がヤバい―CESのIntelブースで技術デモ披露

January 08, 2016(Fri) 10:45 / by Daisuke Sato


ラスベガスで開催されているCES 2016の会場にて、誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術が披露されていましたのでご紹介。

URANIOMが開発したこの技術は、人物の顔を3Dスキャンし、『Fallout 4』などのゲームキャラクターの顔にしてしまうというもの。会期中、CESのIntelブースにて披露されており、1月5日に行われたIntelのKeynoteスピーチでもCEOの顔を取り込んでゲームのキャラクターにしてしまうというパフォーマンスを行いました。




専用アプリを起動させたタブレットのカメラで、人物の顔をぐるっと撮影すると3Dデータとなり、ほんの少しの調整を行うだけでゲームキャラクターとして表情豊かに動き出します。

この技術により、時間をかけて自分そっくりにアバターを作る必要がなくなる…かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


評価の高いコメント

  • 2016年1月8日 10:53:24 ID: ckLMN5AZ35B8
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    よしよしガッキーの顔に・・ヌードMODを併せて・・

  • 2016年1月8日 11:17:39 ID: Rp9TOdQDK2ZO
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>2
    ゲスいな

  • 2016年1月8日 11:35:19 ID: swi7gLRj277A
    10 スパくんのお友達さん
    通報する

    最初のおばさん、SIRENみたいな怖さがあるな

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 38 件

no image