“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

日活製インディー『刺青の国』キャラクター紹介―東京都下が萌え擬人化!

日活製インディー『刺青の国』キャラクター紹介―東京都下が萌え擬人化!

February 12, 2016(Fri) 10:52 / by 真ゲマ

日活のSUSHI TYPHOON GAMESは、抗争シミュレーション『刺青の国』のキャラクター情報を公開しました。

本作は、未曾有の混乱が起きた後の東京都を舞台に、彫師である主人公が東京23区を支配するために、パートナーキャラクターの少女達の背中に特別な力を持った刺青を彫っていく、異色の抗争シミュレーション。今回公開された3人のパートナーキャラクターは東京23区外の地区をモチーフにしており、彼女達の性格に沿った刺青を施し、23区制覇を目指すとのことです。


多摩市…お父さん想いで、家族の絆を大事にする


八王子市…信仰深く、面倒見の良い姉御肌


町田市…自然を愛し、霊的なパワーを取り込むレトロ純喫茶の看板娘

『刺青の国』は2016年配信予定。映画配給会社が送るインディーゲームとは、一体どのような作風になるのか、各方面からの注目が集まります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2016年2月12日 11:54:28 ID: jYtj7/nmMvGO
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    この路線でいくんなら最初からHENTAI GAMESとでも名乗っておけばあれこれ言われなかっただろうに
    ちょっと期待させるレーベル名だったから余計な反感買ってるよね

    それにしても萌え豚を釣れる(かもしれない)国内はともかく海外にどれだけの需要があるのやら・・・

  • 2016年2月12日 11:27:21 ID: z6LJtN4SCVBX
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    美少女キャラに入れ墨を彫るっていう発想が怖い

  • 2016年2月12日 14:08:11 ID: IizqJnSkiaB3
    21 スパくんのお友達さん
    通報する

    日活に求められてるのはこんな媚びた量産型萌えじゃなくて日活らしい渋さじゃないですかねぇ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 42 件

no image