EB Games+GameStopが『Halo 3』の予約料金を徴収 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EB Games+GameStopが『Halo 3』の予約料金を徴収

ニュース 最新ニュース

今週から、EB Gamesをはじめとする海外の大手ゲームストアで[b]Halo 3[/b]の予約受付けが開始されています。ところが、Halo 3に限っては通常のゲームソフトのように予約をすることができず、ストア内に[url=http://www.ebgames.com/gs/halo3/]特設ページ[/url]が準備されており、なんと手数料を支払わなければ商品を予約することができないそうです。



Halo 3には、通常版とコレクターエディション、さらに先日お伝えしたレジェンダリーエディションという三種類のパッケージが存在しており、それぞれのパッケージタイプには以下のような手数料が発生します。

[b]通常版:$5(販売価格 $59)
コレクターエディション:$10(販売価格 $69)
レジェンダリーエディション:$25(販売価格 $99)[/b]

日本でも、ぴあなどでは人気チケットのプレリザーブで予約料金が発生しますが、$25(約3,000円)という高額な手数料はいくらなんでも高すぎるだろー!と海外のゲーマーも憤慨している様子が見受けられます。しかし、このレジェンダリーエディションには、Haloマニア卒倒モノの“[b]Master Chiefのレプリカヘルメット(猫サイズ)[/b]”が同梱されており、これ欲しさに既に予約しちゃったというゲーマーの報告もあります・・・。[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/]Joystiq[/url])[/size]
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 旧SOE代表がクロスプレイを巡るソニーの動向に言及…「金銭が理由と言われていた」

    旧SOE代表がクロスプレイを巡るソニーの動向に言及…「金銭が理由と言われていた」

  2. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

    噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  3. 海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

    海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

  4. 『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

  5. 海外プロレスゲーム最新作『WWE 2K19』のカバーはAJスタイルズ! 10月発売予定

  6. タワーディフェンス『PixelJunk Monsters 2』DLC第一弾が発売開始ー内容紹介トレーラーも

  7. 『フォートナイト』大物ストリーマー「Ninja」レッドブルとパートナー契約

  8. Steamにパブリッシャー/デベロッパーページの作成機能が追加、ベータが開始に

  9. 「E3 2018 PlayStation Showcase」発表内容ひとまとめ 【E3 2018】

  10. 美少女STG『Deep Space Waifu: FLAT JUSTICE』が「貧乳キャラ」やゲーム名に大幅修正、その真相は…

アクセスランキングをもっと見る

page top