EB Games+GameStopが『Halo 3』の予約料金を徴収 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EB Games+GameStopが『Halo 3』の予約料金を徴収

ニュース 最新ニュース

今週から、EB Gamesをはじめとする海外の大手ゲームストアで[b]Halo 3[/b]の予約受付けが開始されています。ところが、Halo 3に限っては通常のゲームソフトのように予約をすることができず、ストア内に[url=http://www.ebgames.com/gs/halo3/]特設ページ[/url]が準備されており、なんと手数料を支払わなければ商品を予約することができないそうです。



Halo 3には、通常版とコレクターエディション、さらに先日お伝えしたレジェンダリーエディションという三種類のパッケージが存在しており、それぞれのパッケージタイプには以下のような手数料が発生します。

[b]通常版:$5(販売価格 $59)
コレクターエディション:$10(販売価格 $69)
レジェンダリーエディション:$25(販売価格 $99)[/b]

日本でも、ぴあなどでは人気チケットのプレリザーブで予約料金が発生しますが、$25(約3,000円)という高額な手数料はいくらなんでも高すぎるだろー!と海外のゲーマーも憤慨している様子が見受けられます。しかし、このレジェンダリーエディションには、Haloマニア卒倒モノの“[b]Master Chiefのレプリカヘルメット(猫サイズ)[/b]”が同梱されており、これ欲しさに既に予約しちゃったというゲーマーの報告もあります・・・。[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/]Joystiq[/url])[/size]
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

    伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

  2. CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

    CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

  3. ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

    ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

  4. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  5. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  6. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  7. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』延期が国内向けに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top