『A列車で行こうHX』公式サイトオープン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『A列車で行こうHX』公式サイトオープン

2006年12月21日発売予定の鉄道経営シミュレーションゲーム[b]A列車で行こうHX[/b]の公式サイトがオープンしました。コンシューマ機では約6年ぶりのリリースとなります。

ニュース 最新ニュース
2006年12月21日発売予定の鉄道経営シミュレーションゲーム[b]A列車で行こうHX[/b]の公式サイトがオープンしました。コンシューマ機では約6年ぶりのリリースとなります。今作ではXbox360の処理能力を存分に使ったものとなっているようで、自作マップのアップロード・ダウンロードもXboxLiveを使って出来るようになっているとのこと。ランキングや列車データの販売も行うそうです。プレイステーション2版で搭載されていた[b]列車に乗車して街を観覧する機能[/b]が付いていると良いのですが。価格は8,190円(税込)です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.artdink.co.jp/japanese/title/ahx/index.php]A列車で行こうHX公式サイト[/url])[/size]

(C) 2006 ARTDINK All rights reserved.
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. スチームパンクホラーADV『Close to the Sun』Epic Gamesストアで予約受け付けスタート

    スチームパンクホラーADV『Close to the Sun』Epic Gamesストアで予約受け付けスタート

  2. スパイク・チュンソフトのダンジョンRPG近日発売―『風来のシレン』で見覚えのある女性キャラの姿も

    スパイク・チュンソフトのダンジョンRPG近日発売―『風来のシレン』で見覚えのある女性キャラの姿も

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. PS4版『ヒットマン2』で前作ステージが遊べるワールド・オブ・アサシネーション対応開始

  5. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

  6. Epic Gamesが返金騒動となった『フォートナイト』非公式リアルイベントに法的措置

  7. 『Apex Legends』新武器「ハボックライフル」が登場!付けるアタッチメントで性質が変化するエネルギーライフル

  8. 『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

  9. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  10. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

アクセスランキングをもっと見る

page top