『A列車で行こうHX』公式サイトオープン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『A列車で行こうHX』公式サイトオープン

ニュース 最新ニュース

2006年12月21日発売予定の鉄道経営シミュレーションゲーム[b]A列車で行こうHX[/b]の公式サイトがオープンしました。コンシューマ機では約6年ぶりのリリースとなります。今作ではXbox360の処理能力を存分に使ったものとなっているようで、自作マップのアップロード・ダウンロードもXboxLiveを使って出来るようになっているとのこと。ランキングや列車データの販売も行うそうです。プレイステーション2版で搭載されていた[b]列車に乗車して街を観覧する機能[/b]が付いていると良いのですが。価格は8,190円(税込)です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.artdink.co.jp/japanese/title/ahx/index.php]A列車で行こうHX公式サイト[/url])[/size]

(C) 2006 ARTDINK All rights reserved.
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  2. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

    閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  3. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

    『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  4. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  5. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  6. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  9. SWATチーム描く本格タクティカルFPS『Ready Or Not』発表!

  10. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

アクセスランキングをもっと見る

page top