マイクロソフトのビル・ゲイツ氏がPlayStation 3について発言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マイクロソフトのビル・ゲイツ氏がPlayStation 3について発言

ニュース 最新ニュース

CNET News.comに掲載された[url=http://news.com.com/Gates+on+Vista%2C+Linux+and+more/2008-1012_3-6136350.html]インタビュー記事[/url]で、マイクロソフトのビル・ゲイツ氏がPlayStation 3とソニーに関して発言をしています。インタビュアーの「現在もPlayStation 3に対してユーザーからの強い称賛と需要が見受けられるが?」という質問に対して、



“[b]私は何万年経とうが彼らとのポジションを変えるつもりはない。つまり、彼らよりも一年早くスタートしたXbox 360は、今素晴らしい位置にいるということ。もちろん、PS3は日本でたくさん売れるだろう[/b]

[b]仮に、ソニーがPS3ではなく8万個の積み木を作ったとしても、単なる競争と同じでおそらくそれらを購入する人々はいるだろう。2007年のクリスマスには、我々の技術革新によって生じるインパクトの結果を目の当たりにすることになる。筋書きでは、Xbox 360は今年のクリスマスに売れまくる。そしてソニーは、彼ら自らが作り出した丸め誤差を売ることになる。[/b]”

ゲイツ氏は、来年のホリデーシーズンを見据えて次世代機競争の勝利を確信しているようですね。最重要タイトルでもあるHalo 3の発売も同じ時期のため、充分にうなずける話です。それにしても、PS3は日本でたくさん売れるときっぱりコメントしているのは、伸び悩む日本でのXbox 360の展開をあきらめているような含みもあるのでしょうか。そういえば、先週のファミ通で、ブルードラゴンが期待の新作ランキングで2位になっていて驚いたのですが、もしかしてもしかすると、年末はゲイツ氏も予想しなかった展開になったりして?
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  2. PC版『Dark Souls』に「ハンドスピナーを装備できる」Mod登場

    PC版『Dark Souls』に「ハンドスピナーを装備できる」Mod登場

  3. 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の収益は1億ドル以上に―開発元が発表

    『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の収益は1億ドル以上に―開発元が発表

  4. 新型ハード「SNES Classic」9月海外発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  5. 『ポケモンGO』全ジムで“レイドバトル”が開放―レベル20以上のプレイヤーが対象

  6. 『オーバーウォッチ』PTR版から「ドゥームフィスト」の噂再燃―「サマーゲーム」も

  7. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  8. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  9. 『ディアブロ III』「ライズ オブ ザ ネクロマンサー」国内配信日決定!

  10. 『Quake Champions』Steamで配信決定―Bethesda.netランチャー無しでも動作

アクセスランキングをもっと見る

page top