マイクロソフトのビル・ゲイツ氏がPlayStation 3について発言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マイクロソフトのビル・ゲイツ氏がPlayStation 3について発言

ニュース 最新ニュース

CNET News.comに掲載された[url=http://news.com.com/Gates+on+Vista%2C+Linux+and+more/2008-1012_3-6136350.html]インタビュー記事[/url]で、マイクロソフトのビル・ゲイツ氏がPlayStation 3とソニーに関して発言をしています。インタビュアーの「現在もPlayStation 3に対してユーザーからの強い称賛と需要が見受けられるが?」という質問に対して、



“[b]私は何万年経とうが彼らとのポジションを変えるつもりはない。つまり、彼らよりも一年早くスタートしたXbox 360は、今素晴らしい位置にいるということ。もちろん、PS3は日本でたくさん売れるだろう[/b]

[b]仮に、ソニーがPS3ではなく8万個の積み木を作ったとしても、単なる競争と同じでおそらくそれらを購入する人々はいるだろう。2007年のクリスマスには、我々の技術革新によって生じるインパクトの結果を目の当たりにすることになる。筋書きでは、Xbox 360は今年のクリスマスに売れまくる。そしてソニーは、彼ら自らが作り出した丸め誤差を売ることになる。[/b]”

ゲイツ氏は、来年のホリデーシーズンを見据えて次世代機競争の勝利を確信しているようですね。最重要タイトルでもあるHalo 3の発売も同じ時期のため、充分にうなずける話です。それにしても、PS3は日本でたくさん売れるときっぱりコメントしているのは、伸び悩む日本でのXbox 360の展開をあきらめているような含みもあるのでしょうか。そういえば、先週のファミ通で、ブルードラゴンが期待の新作ランキングで2位になっていて驚いたのですが、もしかしてもしかすると、年末はゲイツ氏も予想しなかった展開になったりして?
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

    『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

  2. ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

    ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

  3. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  4. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  5. 名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

  6. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  7. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

  8. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

  9. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

  10. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

アクセスランキングをもっと見る

page top