PS3本体 年内の出荷台数は50万台?80万台? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3本体 年内の出荷台数は50万台?80万台?

Electronic ArtsのCEOであるLarry Probst氏がロイター通信に語った内容によれば、年内に出荷されるPlayStation 3の本体は、北米において50万から80万台に留まるのではないかと予想されています。もちろんこれは、ソニーが目標としているものよりも著しく少ない数字で

ニュース 最新ニュース
Electronic ArtsのCEOであるLarry Probst氏がロイター通信に語った内容によれば、年内に出荷されるPlayStation 3の本体は、北米において50万から80万台に留まるのではないかと予想されています。もちろんこれは、ソニーが目標としているものよりも著しく少ない数字です。



ソニー内部の人物による言葉ではないので確証はありませんが、EAで長年マーケティングを担当してきた人物の分析結果ということで、全くでたらめというわけでもなさそうです。また、Probst氏は、次世代機競争の動向に関して、勝者がはっきりするまで少なくとも5年はかかるだろう、と付け加えています。[size=x-small](ソース: [url=http://www.kotaku.com/]Kotaku[/url])[/size]
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. スパイク・チュンソフトのダンジョンRPG近日発売―『風来のシレン』で見覚えのある女性キャラの姿も

    スパイク・チュンソフトのダンジョンRPG近日発売―『風来のシレン』で見覚えのある女性キャラの姿も

  2. PS4版『ヒットマン2』で前作ステージが遊べるワールド・オブ・アサシネーション対応開始

    PS4版『ヒットマン2』で前作ステージが遊べるワールド・オブ・アサシネーション対応開始

  3. PS4国内発売5周年キャンペーン開催―55V型4Kテレビが抽選で5名に当たる

    PS4国内発売5周年キャンペーン開催―55V型4Kテレビが抽選で5名に当たる

  4. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』100名限定プレミアムイベント開催決定―非売品グッズプレゼントも

  5. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

  6. 米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承

  7. Epic Gamesが返金騒動となった『フォートナイト』非公式リアルイベントに法的措置

  8. 企業向けスタンドアロンVR「Vive Focus Plus」を発表―新型6DoFコントローラー搭載

  9. 『Apex Legends』新武器「ハボックライフル」が登場!付けるアタッチメントで性質が変化するエネルギーライフル

  10. 宇宙RPGシリーズ最新作『Starpoint Gemini 3』発表!日本語対応で2019年リリース予定

アクセスランキングをもっと見る

page top