『Rainbow Six: Vegas』で、今度は有名人の顔を取り込んで戦おう | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Rainbow Six: Vegas』で、今度は有名人の顔を取り込んで戦おう

家庭用ゲーム Xbox360



Xbox Live Vision対応で自分の顔をキャラクターに取り込んでプレイできるRainbow Six: Vegasですが、やっぱりというかなんというか自分の顔より世界の有名人を取り込んでプレイする人が結構多いみたいです。



実際の写真から直接スキャンしているようで[url=http://fourzerotwo.blogspot.com/2006/12/fun-with-face-scanning-yay.html]リンク先では[/url]、マイケル・[url=http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&c2coff=1&q=Molester&lr=lang_ja]Molestar[/url]・ジャクソンの他にも、アーノルド・シュワルツェネッガーやクリストファー・ウォーケンなどのセレブたちが、Rainbow隊員として参加しています。詳しい作り方は、[url=http://www.kotaku.com/gaming/original/howto-create-celebrity-faces-in-r6-vegas-219743.php]こちら[/url]をどうぞ。

確かに自分の顔を取り込むはちょっと…という方も多いかもしれませんが、なんと自画像代わりにあの[url=http://www.kotaku.com/gaming/face-mapping/rainbow-six-vegas-mii-220358.php]Miiをむりやり取り込んでいる[/url]人もいるそうです。こんなのと戦場で出合ったら、思わずトリガー引くのも忘れそう!?
[size=x-small](ソース: [url=http://fourzerotwo.blogspot.com/2006/12/fun-with-face-scanning-yay.html]Fourzerotwo[/url])[/size]

関連記事:『Rainbow Six: Vegas』で自分の顔を取り込んでプレイしてみる動画

[i]Rainbow Six: Vegas[/i] 過去の記事一覧
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

    【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

  2. 【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

    【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

  3. 【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

    【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

  4. 【TGS2017】10分でも5時間でも楽しめるゲームに…『Destiny 2』開発者によるメディアセッションレポ

  5. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  6. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  7. 【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

  8. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  9. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  10. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

アクセスランキングをもっと見る

page top