『Rainbow Six: Vegas』で、今度は有名人の顔を取り込んで戦おう | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Rainbow Six: Vegas』で、今度は有名人の顔を取り込んで戦おう

Xbox Live Vision対応で自分の顔をキャラクターに取り込んでプレイできる[b]Rainbow Six: Vegas[/b]ですが、やっぱりというかなんというか自分の顔より世界の有名人を取り込んでプレイする人が結構多いみたいです。

家庭用ゲーム Xbox360


Xbox Live Vision対応で自分の顔をキャラクターに取り込んでプレイできるRainbow Six: Vegasですが、やっぱりというかなんというか自分の顔より世界の有名人を取り込んでプレイする人が結構多いみたいです。



実際の写真から直接スキャンしているようで[url=http://fourzerotwo.blogspot.com/2006/12/fun-with-face-scanning-yay.html]リンク先では[/url]、マイケル・[url=http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&c2coff=1&q=Molester&lr=lang_ja]Molestar[/url]・ジャクソンの他にも、アーノルド・シュワルツェネッガーやクリストファー・ウォーケンなどのセレブたちが、Rainbow隊員として参加しています。詳しい作り方は、[url=http://www.kotaku.com/gaming/original/howto-create-celebrity-faces-in-r6-vegas-219743.php]こちら[/url]をどうぞ。

確かに自分の顔を取り込むはちょっと…という方も多いかもしれませんが、なんと自画像代わりにあの[url=http://www.kotaku.com/gaming/face-mapping/rainbow-six-vegas-mii-220358.php]Miiをむりやり取り込んでいる[/url]人もいるそうです。こんなのと戦場で出合ったら、思わずトリガー引くのも忘れそう!?
[size=x-small](ソース: [url=http://fourzerotwo.blogspot.com/2006/12/fun-with-face-scanning-yay.html]Fourzerotwo[/url])[/size]

関連記事:『Rainbow Six: Vegas』で自分の顔を取り込んでプレイしてみる動画

[i]Rainbow Six: Vegas[/i] 過去の記事一覧
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『JUDGE EYES:死神の遺言』弁護士時代の八神を知る人々が公開―神室町が誇る膨大なミニゲームも一挙紹介

    『JUDGE EYES:死神の遺言』弁護士時代の八神を知る人々が公開―神室町が誇る膨大なミニゲームも一挙紹介

  2. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

    PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  3. 『レッド・デッド・リデンプション2』噂検証シリーズ第4弾!ピストルでNPCの頭を爆破できる?

    『レッド・デッド・リデンプション2』噂検証シリーズ第4弾!ピストルでNPCの頭を爆破できる?

  4. Xbox One本体アップデートでマウス・キーボード正式サポート!『フォートナイト』でも使用可能

  5. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. PS4向けe-Sports仕様コン「レボリューション プロ コントローラー2 ホワイト」12月13日より国内販売!

  7. 『Dead by Daylight』今週の聖堂に「呪術:破滅」「セルフケア」「鋼の意志」「不屈」の強力パークがラインナップ!

  8. 『Marvel's Spider-Man』DLC第2弾「王座を継ぐ者」11月20日配信―海外ティーザー映像

  9. 『フォートナイト』一部モードでのグライダー再展開が無効にー「充分に期待に応えられなかったため」

  10. 『フォートナイト』PvE「世界を救え」開発状況が報告―“フォークナイフ”なNPCが追加

アクセスランキングをもっと見る

page top