海外レビューハイスコア『Guild Wars: Nightfall』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Guild Wars: Nightfall』

ニュース 最新ニュース

●[b]1UP: [size=medium]9.1[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―細部までカスタマイズ可能なNPCヒーロー導入は、頭が痛くなる反面、これまで単調だったシングルプレイヤーキャンペーンをより奥深いものにしている。

●[b]PC Gamer: [size=medium]90[/size][/b]/[size=x-small]100[/size]
―Nightfallは過去二つのチャプターと比べても最高の出来だ。

●[b]Boomtown: [size=medium]9[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―グラフィックとビジュアルはピカ一。個性的な二つの新Professionの導入で、PvPにおけるクラスバランスは予測不可能なものになった。

●[b]IGN: [size=medium]8.4[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―何よりも特筆すべきは、過去のシリーズを全く未体験でも、この最新チャプターだけを購入すればすぐにでもギルドウォーズの世界に飛び込めること。もちろん月額料金は発生しない。

●[b]GameSpot: [size=medium]8.2[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―グレートなビジュアルと無数の新クエスト。しかし、ゲームの根本的なシステムは殆ど変わっていない。ややこしすぎるヒーローNPCの管理。



2006年10月にNCsoftとArenaNETから発売されたGuild Wars: Nightfall(邦題:ギルド ウォーズ Campaign3 審判の章)。全世界でミリオン級のセールスを記録している定番MORPGシリーズの、第三弾目となるスタンドアローンの拡張パックです。

今作では、中距離から槍を投げつつパーティのサポートを行うパラゴンと、巨大な鎌を持った近接戦闘系のダルウィーシという二つの新しいジョブが追加されていますが、いずれも個性的(?)すぎたのでしょうか、各サイトのレビューではあまり詳しく取り上げられていないようです。反対に、キャンペーンモードは多くのサイトで好評価を得ており、前作よりもストーリー性が深まったことや、仲間のヒーローNPCを操りながら戦闘をするスタイルがまるでRTSゲームのような楽しみがあるという意見もありました。オンラインで一緒に冒険する仲間が見つからない場合でも、一人でコツコツキャンペーンを遊べるのは、PvPは苦手だなあというロープレファンにもおすすめできる要素ではないでしょうか。

Guild Wars: Nightfall過去の記事一覧

(C) 2006 ArenaNet, Inc. All rights reserved.
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  2. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

    『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  3. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

    Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  4. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  5. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  6. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  7. 第21回「D.I.C.E. Award」ノミネート作品発表―『Horizon Zero Dawn』は10部門ノミネート!

  8. 海外セガが謎の予告イメージを公開!―『テーマホスピタル』後継作との噂も

  9. 『ペルソナ』シリーズ最新作『P3D』『P5D』収録曲発表―キャラ別ダンススタイルも

  10. 『Cyberpunk 2077』公式Twitterが謎のツイート…2013年以来約4年ぶりの投稿

アクセスランキングをもっと見る

page top