GeForce8800シリーズの技術デモがついにリリース、Vistaなしでも動作可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GeForce8800シリーズの技術デモがついにリリース、Vistaなしでも動作可

PC Windows



GPU業界ではターニングポイントともいえる大型次世代モデルチェンジとなった[b]GeForce 8800[/b]シリーズ。まだまだ広くゲーマーの手に行き渡るには高価で扱いにくいモンスターカードですが、以前に公開された公式テクニカルデモを遂に実際に動かしてみることができるようになりました。



今回一般に[url=http://www.nzone.com/object/nzone_downloads_nvidia.html]公開された[/url]のはAdrianneと、Froggy、Box of Smokeの3本で、当然ながらGeForce 8800シリーズ必須なわけですがデモ自体はWindows XPのDirectX9で動くようです。



ちなみに、この女の人は実在のスーパーモデルAdrianne Curryさんで、[url=http://images.google.co.jp/images?q=Adrianne+Curry&hl=ja&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2
]実際はこんな人[/url]です。GeForce 8800シリーズのハード的なインパクトに比べて、動画で見るとビジュアル的には普通というか強い印象に欠ける感じですが(肝心のDirectX10環境自体が無いせいもあります)、今回の見所は一見地味な最後の箱の奴で、プログラム的にはたった6MBのサイズしかありませんが粒子一つ一つの物理的な挙動までGPUで演算されています。

なお、このG80(GeForce 8800)シリーズ待望の次期メインストリーム版G84(GeForce 8600?)は、来年4月というのが[url=http://www.theinquirer.net/default.aspx?article=36172]現在の噂[/url]です。人気のCore2Duoプロセッサが似たような時期に[url=http://www.hkepc.com/bbs/itnews.php?tid=714230&starttime=0&endtime=0]大きく値下されるという話[/url]も昨日出てきましたので、Vista時代にゲームPCの総とっかえを検討している方はこの辺が買い時でしょうか。

関連記事:Geforce8800GT+DirectX 10を使用した『Crysis』のデモ映像
《Miu》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

    『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  2. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

    1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  3. Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

    Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

  4. 『PUBG』新型バイク映像―空中制御追加で大回転スタントも!

  5. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  6. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  7. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  8. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  9. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  10. PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

アクセスランキングをもっと見る

page top