『Forza Motorsport 2』驚愕のマルチスクリーンに対応! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Forza Motorsport 2』驚愕のマルチスクリーンに対応!

まず写真をご覧下さい。運転免許試験のシミュレータじゃありませんよ。現在、[b]Forza Motorsport 2[/b]の開発はマルチスクリーンに対応させるために大わらわとなっているようです。システムリンク機能で3台のXbox360を使うとか・・。

ニュース 最新ニュース
まず写真をご覧下さい。運転免許試験のシミュレータじゃありませんよ。現在、Forza Motorsport 2の開発はマルチスクリーンに対応させるために大わらわとなっているようです。システムリンク機能で3台のXbox360を使うとか・・。


少し前にセガからゲームセンター向けに[b]Ferrari F355 Challenge[/b]というゲームが出て、話題になりましたが、このマルチスクリーンシステムを踏襲する形でサポートしていくようです。実現させるためには、[b]Xbox360が3台、ワイドテレビが3台、ソフトも3本必要[/b]。しかもこのシステム、理論上6画面の表示が可能なようですが、前方180度と後方180度では表示の価値として実現的ではなく、後方は1画面が理想的とのこと。

更に驚いたのはこの処理の量は[b]毎秒600メガバイト[/b]で、表示にこれだけ膨大なデータが必要。他にもプログラム的な処理があるので、各本体でやりとりされる量はもっと増えるようです。しかもこの[b]マルチスクリーンでXboxLiveでの対戦も可能[/b]という点・・。開発者の熱意には脱帽モノですね。

ただ、このマルチスクリーンを実現させるには、個人レベルだと少し無理があるように思えてしまいます。ワイドテレビ、Xbox360、ソフトを複数追加しなければなりませんし・・。どのようなゲームとなって現れるのか、発売まで大変楽しみです。
[size=x-small](ソース: [url=http://blog-forza.spaces.live.com/blog/cns!E4B0C98B54356E96!274.entry]FORZA MOTORSPORT 2 ブログ[/url])[/size]

[i]Forza Motorsport 2[/i]過去の記事一覧

(C)Microsoft Gemes Studios
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

    出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  2. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

    地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  3. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

    仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  4. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  5. 『オーバーウォッチ』チャリティで集まった寄付金の使途が公開―乳がん研究に貢献

  6. 2Dドットレーシング『Super Pixel Racers』海外向けに10月31日発売決定―天候の表現や自動生成コースも

  7. 『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  9. ゲームサービス「G123.jp」リニューアルキャンペーン開催決定!傳谷英里香さんと天龍源一郎さんがアンバサダーに

  10. じんわりとした不安が襲うコズミックホラーADV『Ode to a Moon』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top