『Forza Motorsport 2』驚愕のマルチスクリーンに対応! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Forza Motorsport 2』驚愕のマルチスクリーンに対応!

ニュース 最新ニュース

まず写真をご覧下さい。運転免許試験のシミュレータじゃありませんよ。現在、Forza Motorsport 2の開発はマルチスクリーンに対応させるために大わらわとなっているようです。システムリンク機能で3台のXbox360を使うとか・・。


少し前にセガからゲームセンター向けに[b]Ferrari F355 Challenge[/b]というゲームが出て、話題になりましたが、このマルチスクリーンシステムを踏襲する形でサポートしていくようです。実現させるためには、[b]Xbox360が3台、ワイドテレビが3台、ソフトも3本必要[/b]。しかもこのシステム、理論上6画面の表示が可能なようですが、前方180度と後方180度では表示の価値として実現的ではなく、後方は1画面が理想的とのこと。

更に驚いたのはこの処理の量は[b]毎秒600メガバイト[/b]で、表示にこれだけ膨大なデータが必要。他にもプログラム的な処理があるので、各本体でやりとりされる量はもっと増えるようです。しかもこの[b]マルチスクリーンでXboxLiveでの対戦も可能[/b]という点・・。開発者の熱意には脱帽モノですね。

ただ、このマルチスクリーンを実現させるには、個人レベルだと少し無理があるように思えてしまいます。ワイドテレビ、Xbox360、ソフトを複数追加しなければなりませんし・・。どのようなゲームとなって現れるのか、発売まで大変楽しみです。
[size=x-small](ソース: [url=http://blog-forza.spaces.live.com/blog/cns!E4B0C98B54356E96!274.entry]FORZA MOTORSPORT 2 ブログ[/url])[/size]

[i]Forza Motorsport 2[/i]過去の記事一覧

(C)Microsoft Gemes Studios
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

    海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

  2. Steamにパブリッシャー/デベロッパーページの作成機能が追加、ベータが開始に

    Steamにパブリッシャー/デベロッパーページの作成機能が追加、ベータが開始に

  3. 『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

    『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

  4. 『フォートナイト』大物ストリーマー「Ninja」レッドブルとパートナー契約

  5. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  6. 美少女STG『Deep Space Waifu: FLAT JUSTICE』が「貧乳キャラ」やゲーム名に大幅修正、その真相は…

  7. 光なき近未来世界を生きるRPG『サイバーパンク2077』国内向け情報公開!【E3 2018】

  8. 人気アニメ「キルラキル」が対戦アクションゲーム化!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発表

  9. 「ゲーム依存症」認定にメンタルヘルス専門家も非難「支持者の間ですら定義が混乱している」―ESA声明

  10. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

アクセスランキングをもっと見る

page top