海外レビューハイスコア『Elite Beat Agents』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Elite Beat Agents』

携帯ゲーム DS

IGN: 9.5/10
新しくなったキャラクター達、人気の洋楽曲、そしてプロットはとても納得がいく。このゲームは素晴らしい、ハマるゲームプレイコアを持っている。


AceGamez: 9.0/10/10
まさにNintendo DSが現在市場を支配している理由である、奇妙で創造的なゲーム。


1UP: 9.0/10/10
すべての年齢のすべてのプレイヤーに向けられたゲームはとても限られているが、このゲームはまさにそれだ。スラップスティックなユーモア、ハマる音楽、何度でも遊べるゲームプレイ、今まで最高の音楽ゲームのひとつ。お見逃しなく。


Gamespot: 8.9/10
このゲームより変でハマるリズムゲームは、携帯機で見たことない。


EGM: 8.8/10
マイナーな不満はあるが、"Guitar Hero"のように最高に独創的で楽しめる音楽ゲーム。


押忍!闘え!応援団は、先日Wiiでも発売された超執刀 カドゥケウスと並んで、日本ではなかなかメジャーになれなかったものの、ゲームの完成度がローカライズされる前から評判になったDSソフトで、ようやく発売された海外版Elite Beat Agentsは、今年のゲームオブザイヤーでも部門賞をたびたび受賞するなど好評のようです。

当然ながらキャラクターも曲も一新されていて、あの応援団達は国家のシークレットエージェント(!)になっております。収録曲にはQueenやRolling StonesからJackson FiveにEarth, Wind and Fireがあれば、Avril LavigneにMadonnaありと(国内版と同じく歌っているのは別人のようですが)有名ヒット満載の豪華ナンバー。

中身は新しくなっても、日本版をプレイしたファンにとってうれしいのは、一度見たら癖になるストーリーのテイストやイラストのノリもまったく一緒なので、国内版を気に入った方はそのまま別の新作として楽しめます。どんな感じになっているのか気になる人は、まずはゲーム動画通信]さんなどで一見の価値アリ。

(C) Nintendo. All rights reserved.
《Miu》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 【追憶ゲーマー】『ラブプラス』(2009年)―エンドレスな甘酸っぱさを、何度でも

    【追憶ゲーマー】『ラブプラス』(2009年)―エンドレスな甘酸っぱさを、何度でも

  2. 【特集】サンドボックスRPG『エアシップQ』にこめられた10の魅力!

    【特集】サンドボックスRPG『エアシップQ』にこめられた10の魅力!

  3. 全然違ウ!海外版カバーアート『不思議のダンジョン 風来のシレンDS』

    全然違ウ!海外版カバーアート『不思議のダンジョン 風来のシレンDS』

  4. 任天堂から発売の海外版『ドラゴンクエストIX』、発売日とボックスアート決定

  5. シリーズ初の読み切り漫画化が行われた「KILLZONE」が全ページ無料公開開始

  6. 『ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4』7月20日に発売―旧作セールも実施

  7. 全米が震撼した?!ゲーム史上最も長いタイトル名

  8. 『ラブプラス』のキスシーン動画を見た海外ユーザーの反応は…

  9. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

  10. DSが舞台!『Ninja Gaiden: Dragon Sword』板垣伴信氏インタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top