今年を振り返る:2006年の埋もれてしまった最優秀ゲームとは!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今年を振り返る:2006年の埋もれてしまった最優秀ゲームとは!?

ニュース 最新ニュース


今年を締めくくるシリーズ、前回に引き続きGameSpotの裏ベスト企画番外編。今度は[b]Best Game No One Played[/b]と題して、今年[b]最も埋もれた[/b]ゲーム大賞が掲載されています。中古待ちになりがちな日本と比べて、ゲームレンタルなどのおかげもあるのか、マニアックだったり新規のゲームでも比較的埋もれにくいと言われる海外市場。登場する名前も日本とはちょっと違うようです。



[b]ノミネート[/b]

・Dreamfall: The Longest Journey (PC, Xbox)

・Exit (PSP) / イグジット

・[b]GTR 2[/b](PC)

・Super Robot Taisen: Original Generation (GBA) / スパロボ : OG

・WTF (PSP) / バイトヘル2000

今年これを受賞したのは、Xbox360版も予定されているPCの超リアルカーシミュレータGTR 2。レースゲーム部門の最優秀賞も受賞し、日本でもグランツーリスモなどに飽き足らないレースゲームファンの間で非常に評判のタイトルなのですが、PC専用というマーケットはこういうジャンルでも急速に狭くなりつつあるようです。何気に日本のタイトルが3作品も選ばれていますが、ノミネートされただけでもとても高い評価を得ていると思って間違いありません。[b]だけど売れなかった[/b]、話題にならなかったゲームということなので、単純に喜んで良いかは微妙ですが…。

ちなみに今年のGameSpot定番[url=http://www.gamespot.com/special_features/bestof2006/index.html?tag=;header]Game of the Year特集[/url]は、いわゆるCGM化が進んでいて盾のマークにあるVoteのボタンを押すと、その場で自分も投票しながら他の読者の投票数が見られます(あくまで参考意見)。さらにノミネートに投票したいソフトがない場合は自分で検索して投票することも出来るのですが、ここでなんとなく[b]Okami[/b]とか入れてみると…現在80票で選外部門の一位だったり。海外でも評判は大変良いのですが、売り上げはまたまた苦戦したようです。

次回Game of the Yearで2006年を振り返るシリーズ、最後はまじめに(?)最優秀賞をまとめてお送りします。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/special_features/bestof2006/honors/index.html?page=9]GameSpot[/url])[/size]

続きの記事へ>>

関連記事:今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…前編
関連記事:今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…中編
関連記事:今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…後編

関連記事:今年を振り返る:2006年の埋もれてしまった最優秀ゲームとは!?
関連記事:今年を振り返る:2006年の『Game of the Year』に輝いたゲームをまとめ!
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

    『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  2. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

    『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  3. 「2017 Golden Joystick Awards」の投票受付が開始!―ノミネート作品リスト

    「2017 Golden Joystick Awards」の投票受付が開始!―ノミネート作品リスト

  4. デベロッパーの働きかけによりSteamがオーストラリアドルなど11の通貨に対応か

  5. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  6. 全DLC収録『Fallout 4: Game of the Year Edition』発表!海外で9月発売【UPDATE】

  7. ハードコアCo-opホラーFPS『GTFO』海外発表―元『PAYDAY』開発者新作

  8. アダルト向けアドベンチャー『House Party』がSteamから一時削除―相次ぐ「ポルノ」通報を受け

  9. 【TGS 2016】『龍が如く6 命の詩。』開発の裏側に触れた名越稔洋氏のステージイベント開催

  10. 【TGS2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

アクセスランキングをもっと見る

page top