海外レビューハイスコア『Hotel Dusk: Room 215』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Hotel Dusk: Room 215』

ニュース 最新ニュース

●[b]Games Radar: [size=medium]90[/size][/b]/[size=x-small]100[/size]
―ビジュアルのスタイルには本当に驚かされる。手で描かれたセピアトーンの特徴は、ゲームのムードと1970年代の舞台を完全に補っている。

●[b]GameSpot: [size=medium]8.26[/size][/b]/[size=x-small]10.0[/size]
―従来のアドベンチャー要素とスマートなプレゼンテーションで、面白いスタイルのミステリーに作り上げている。

●[b]GamersTrailer: [size=medium]8.1[/size][/b]/[size=x-small]10.0[/size]
―このデザインとゲームプレイは石器時代からあるが、それでも物語と文章、キャラクターはプレイすべきであると興味を持たせることだろう。

●[b]GameSpy: [size=medium]80[/size][/b]/[size=x-small]100[/size]
―物語は遅くて微妙な進行だが、結局は上手くできている。そしてこれは、現在の大多数のゲームに対してスタイルを維持する、すばらしい内容になっている。

●[b]1UP: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10.0[/size]
―Hotel Duskは前回作より非常に面白い内容と舞台で、独自のクラスを作っている。それはスマートで、好奇心をそそり、ユニークだ。


日本では[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=117-10155&kword==?ISO-2022-JP?B?GyRCJSYlIyVDJTclZSVrITwlYBsoQg==?=]ウィッシュルーム:天使の記憶[/url]として発売されている、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=111-10197&kword=hotel%20dusk]Hotel Dusk: Room 215[/url]。このゲームスタイルは前回作[b]アナザーコード[/b]より引き継がれ、特にキャラクターデザインは同じ方が描かれており、印象的です。プレイ感は普通のアドベンチャーとは少々異なり、マップを移動しながら行動を起こしていく必要のある、アクティブ系アドベンチャーです。海外評価もなかなか高く、特に1970年代の味のある絵は賞賛されています。これを前面に出してゲームの特徴としているのは、かなり技量を要するところ。上手くまとめられているのには脱帽です。CMとクチコミで次第に売れており、買って損はないお奨めのタイトルです。

(C)Nintendo
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任後についてコメント

    任天堂、竹田玄洋氏の退任後についてコメント

  2. 噂: BethesdaがE3で『ウルフェンシュタイン』と『サイコブレイク』新作を発表か

    噂: BethesdaがE3で『ウルフェンシュタイン』と『サイコブレイク』新作を発表か

  3. 元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

    元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

  4. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  5. 噂: 『オーバーウォッチ』新マップは「宇宙」や「海底」か

  6. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  7. 噂: 韓国審査機関に『ロックマン クラシックス コレクション 2』登録

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. PS4版『レインボーシックス シージ』公認大会新シーズンが5月開始!

  10. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top