『スーパーマリオギャラクシー』マリオの声優がゲームを絶賛! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スーパーマリオギャラクシー』マリオの声優がゲームを絶賛!

ニュース 最新ニュース



Wiiのマリオはどうなるの?マリオの登場はまだなの!なんて声も海外からは出始めている[b]スーパーマリオギャラクシー[/b]。このマリオの声を演じている、声優のCharles Martinet氏が、ゲームを体験し絶賛しています。手前味噌な話ではありますが、やはり自分のマリオがやられるのは忍びない?



マリオギャラクシーは、これまでで最も刺激的で驚くほど楽しいです。私はこのゲームのプレビューを体験しました。そして喜びのあまり鳥肌が立ち、笑いでめまいがしてしまいました。新しいWiiのコントローラはそれだけ融通が利き、あなたが決して想像することが出来なかったすべての事を可能にします。

それはまるで魔法です。このゲームは、完全にレベルが異なるマリオと考えます。私がマリオギャラクシーについて語ることは許可されていません。しかし、私は若干ですが、思いもかけない事が起こる、と言うことは出来ます。


如何にマリオの声優であっても、プレイした感想などは箝口令が布かれているようですね。しかしながらムービーでも紹介しているように、星々を渡り歩いてコインやスターを集めるという基本的な大元のシステムに変化は無さそうです。宇宙空間に飛び出して行かないだろうか、とWiiリモコンを操作するたびに慎重になってしまいそうですが。

ちなみにCharles Martinet氏は、マリオの他にもルイージ、ワリオ、ワルイージ、ベビーマリオ、ベビールイージ、キノじい(海外ではToadsworth)などの声も請け負っている、まさにマルチな声優でした。これからも頑張って下さい!


[size=x-small](ソース: [url=http://www.play-nintendo.com/playnintendo/content.php?content_id=618]Play Nintendo[/url])[/size] [size=x-small](人物紹介参考: [url=http://en.wikipedia.org/wiki/Charles_Martinet]WikiPedia[/url])[/size]

関連記事:マリオ、メトロイド、ゼルダDSが2007年末頃まで延期!残念・・
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

    米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  2. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

    硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  3. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

    米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  4. Naughty Dog、未発表の次回作は三人称視点ではない可能性―『ラスアス』開発秘話も

  5. 「初代ハーフライフのラスボスは自分」…ゲイブの息子グレイ・ニューウェルの海外インタビュー映像

  6. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  7. オンラインカードゲーム『アトム:時空の果て』3月29日に全サービス終了へ

  8. 噂:『GTA V』「プレミアムエディション」の存在が浮上ーストアページ発見されるも現在は削除

  9. 人気F2Pハクスラ『Path of Exile』プレイヤー数が1,300万人突破! 3月に新コンテンツ

  10. 次世代ゲーム機PlayStation 4、ついに国内で発売 ― 記念イベント会場は歓声に包まれる

アクセスランキングをもっと見る

page top