『Time0』公式サイトがオープン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Time0』公式サイトがオープン

ニュース 最新ニュース

ゴーストバスターズのライセンス問題がある中、別に制作されていた[b]Time0[/b]。この度[url=http://www.timeogame.com/]公式サイト[/url]がいよいよオープンしました。本題を差し置いて先行しているこのゲーム、なかなか面白い内容になっているようです。ムービーとスクリーンショットが掲載されています。


ニューヨークの探検家が、異世界からの生物による侵略を防ぐために三日間の奮闘をする、というこのゲーム。ムービーやスクリーンショットからは、まだあまり深い部分まで掘り下げて紹介してはいませんが、興味深いものに作られているようです。独自の3Dエンジンで動作しているとのことですが、なかなかスムーズです。









このエンジンでゴーストバスターズも作られているなら、両作品とも期待できそうですね。発売日や価格は未定です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.timeogame.com/]Time0公式サイト[/url])[/size]

関連記事:三日間でニューヨークを救え、新作アクション『Time0』ティーザー動画
関連記事:『ゴーストバスターズ』やっぱりゲーム化は本当の話!でもライセンス問題で難航

(C)2007 ZootFly.All Rights Reserved.
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  3. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  4. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  5. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  6. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  7. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

  8. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  9. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  10. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top