『Rainbow Six: Vegas』DLC配信はRed Editionとして3月下旬に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Rainbow Six: Vegas』DLC配信はRed Editionとして3月下旬に

ニュース 最新ニュース

Rainbow Six: VegasのDLC配信のですが、実際のところ[b]本当だった[/b]ことが分かりました。内容も判明し、いろいろと詰め込まれています。[b]2つの新しいゲームモードと5つのマルチプレイヤーマップ[/b]、そして[b]Assassinモードでは新たに5つのマップが追加[/b]されるとのことです。


また、もう一つの新モードとして[b]Total Conquest[/b]が追加になります。これはチームプレイでモバイルレーダーを1つ以上(3つ存在)起動し、これを一定時間守ることで勝敗が決まります。

この[b]Red Edition[/b]に含まれる3つの新しいマップは、本物の店舗(Doscala Restaurant:イタリアにあるレストラン)ではないか、とのことです。他にもヤード(産業用の自動車を止める所)や暴力事件が相次いでいるコーヒー工場地帯など、如何にもこのゲームの意図として適しているマップのようです。スクリーンショットも何点か[url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=63785]掲載[/url]されています。



Red EditionはXbox360専用のダウンロードコンテンツです。価格などは未定で、3月下旬に配信予定。日本版発売前に、嬉しいニュースですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=72914]EuroGamer[/url])[/size]

関連記事:『Rainbow Six: Vegas』DLCの噂、新しいマップと2つのゲームモード?
関連記事:『Rainbow Six: Vegas』日本でも発売する、とUbiSoftの辻氏語る

[i]Rainbow Six: Vegas[/i]過去の記事一覧

(C)2006 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

    噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. 噂:スイッチ向け『Diablo III』情報がWeb版フォーブスに一時掲載―『ゼルダの伝説』コラボアイテムの画像も

  5. SIE、マイクロソフトら「HDRのゲーム体験の更なる向上を目指す」"HGIG"に参画

  6. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  7. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  8. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

  9. コメディスパイアクション『The Spy Who Shrunk Me』発表! 武器は縮小光線やバナナの皮

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top