『flOw』そのユニークなゲームデザインを開発元にインタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『flOw』そのユニークなゲームデザインを開発元にインタビュー

ニュース 最新ニュース



学生が実験として製作したFlashゲームから生まれ、PS3のダウンロード専売ゲームとして登場することになった[b]flOw[/b]。たびたび発売が延期されていましたが、いよいよ今月にはリリースされるようでIGNのBlogが開発元にインタビューを試みています。





[b]Q:[/b] flOwはFlashベースのオリジナルから、PS3 Networkタイトルとなるまでどのように進化しましたか?

[b]A:[/b] FlashバージョンとPS3版の関係は、長さで比較すると学生映画と似たようなものだと考えています。PS3でのゲームは、より深く完全な体験です。それは8色のクレヨンから64色になったみたいです!

[b]Q:[/b] flOwをなんと表現すればもっとも良いですか?IGNでこれをアクションゲームに分類した時、君達がフォーラムで少しムッとしたのを覚えています。

[b]A:[/b] ハハ、確かに。私たちはflOwを、"禅"ジャンルのひとつだと表現します。[url=http://intihuatani.usc.edu/cloud/]Cloud[/url](同じ作者)もこのカテゴリーです。リラックスした経験、ホッとしたい時にプレイする何か。

[b]Q:[/b] アメリカの他ヨーロッパや日本で、どんな人から良い反応が得られるとお考えですか?ダウンロードかそうでないかに関わらず、今のPS3ゲームとはだいぶかけ離れているので、私は日本人なんかに向いていると思うのですが。

[b]A:[/b] 興味深いですが、実際のところはわかりません。これまでこのゲームは、全ての地域からたくさんの良い反応を貰いました。それは非常に珍しいことです。そして今、世界中のどこでもGears of Warは大変売れています。それ以上のことが誰にわかるでしょうか。ただ、世界のゲームテイストは、より同質になってきているかもしれません。

[b]Q:[/b] Jenova Chen(オリジナルFlashの作者)はゲームをどう思っていますか?彼がMaxisとの関係(卒業してなんとMaxisの社員になったそう。Will WrightとあのSporeにも関わってるんだとか!)があるので、公式に関わっていないことを知っていますが……

[b]A:[/b] 彼がゲームを手渡してくれた時は、大きな取引でした。でも、とても心配しているようには見えませんでした。彼と私は共に大学院でやってきましたから、私がうまくやるのをわかっています。Jenovaは彼自ら主張した、私たち一番のファンです。





オリジナルとなったゲームは2006年のGDCでも紹介され、ユニークなゲームデザインが話題呼びましたが、Flashバージョンは現在でも作者の[url=http://www.jenovachen.com/flowingames/]公式サイト[/url]で公開されており、いますぐプレイできます。

シンプルなゲーム性と印象的なデザインワークを持つ実験的なゲームで、ハマると意外に長時間遊びこんでしまいます。(オフライン版は、最後まで行くと確かループだったはず……)

PS3になったら、こういうタイプのゲームもぜひ大画面とサラウンド環境でプレイしてみたいですね。SIXAXISとの相性も良さそうで、個人的にはなかなか注目の一本。以前は本体ローンチ時期のリリースも囁かれていましたが、(海外だと)今月下旬にはいよいよダウンロードできるようになるみたいです。[size=x-small](ソース: [url=http://blogs.ign.com/chubigans/2007/02/13/46622/]IGN[/url])[/size]

関連記事:SCEスタジオのトップインタビュー、『SingStar』では動画アップロードも!


関連記事:GDC Awardsノミネート作品が発表。『Gears of War』や『大神』などがノミネート


(C) Sony Computer Entertainment America Inc.
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

    噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. 噂:スイッチ向け『Diablo III』情報がWeb版フォーブスに一時掲載―『ゼルダの伝説』コラボアイテムの画像も

  5. SIE、マイクロソフトら「HDRのゲーム体験の更なる向上を目指す」"HGIG"に参画

  6. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  7. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  8. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

  9. コメディスパイアクション『The Spy Who Shrunk Me』発表! 武器は縮小光線やバナナの皮

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top