『Star Wars: Force Unleashed』新テクノロジーデモ映像&アートワーク公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Star Wars: Force Unleashed』新テクノロジーデモ映像&アートワーク公開

[b][/b] タイトルどおりフォースの解放をテーマとしたスターウォーズゲーム、[b]Star Wars: Force Unleashed[/b]の新たなテクノロジーデモ映像2点が公開されました。また公式サイトでアートワークが公開されています。

家庭用ゲーム Xbox360
タイトルどおりフォースの解放をテーマとしたスターウォーズゲーム、[b]Star Wars: Force Unleashed[/b]の新たなテクノロジーデモ映像2点が公開されました。また公式サイトではキャラクターや風景の[url=http://www.lucasarts.com/games/theforceunleashed/screenpop.html?platform=unsorted&screenCount=16&imgAspectRatio=16x9&winAspectRatio=16x9]アートワーク[/url]が公開されています。本作では"Euphoria Engine"と呼ばれる新エンジンを採用しているようで、色々な面でリアルな表現が可能となっているようです。



Euphoria Engine Tech Demo



Euphoria Engineで面白いと思う機能の1つがこの動画に収められています。動画を見ても分かるように落ちそうになったりするキャラクターは自動的に近くのものに手を伸ばしぶら下がったりするのです。ぶら下がった後のぶらぶら感はともかく、この振る舞いでキャラクターがよりリアルに見えますね。

Digital Molecular Matter Tech Demo



こちらは通称"DMM"と呼ばれるテクノロジーで、オブジェクトごとにアニメーションを用意しなくてもオブジェクトの材質や素材を考慮した壊れ方や変形が表現できるようです。動画にある木の板の壊れ方はとてもリアルです。上記の動画もそうですが、さすが映画界の大御所Lucas Artsだけあって映像的な見せ方に力を入れているようですね。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamedaily.com/]GameDaily[/url])[/size]

関連記事:理力を使え!『Star Wars: Force Unleashed』動画、今年にはリリースへ

[i]Star Wars: Force Unleashed[/i]過去の記事一覧
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ディビジョン2』タイトルアップデート4実施メンテナンスが告知―新スペシャリゼーション「ガンナー」など

    『ディビジョン2』タイトルアップデート4実施メンテナンスが告知―新スペシャリゼーション「ガンナー」など

  2. 『Bloodstained: Ritual of the Night』国内での発売に関する追加情報が公開

    『Bloodstained: Ritual of the Night』国内での発売に関する追加情報が公開

  3. PC版『サイバーパンク2077』Steam/GOGに続きEpic Gamesストアでも事前購入開始

    PC版『サイバーパンク2077』Steam/GOGに続きEpic Gamesストアでも事前購入開始

  4. 『ディビジョン2』タイトルアップデート4の情報が一部公開―「ガンナー」や「弾薬ゲージ」、スキルツリー見直しなど

  5. まもなく再DL不可となるXbox 360版『マインクラフト: ストーリーモード』が1作99.99ドルに値上げ―理由は「ストアの仕組み」

  6. 新DLCも登場した『ボーダーランズ2』で使用できるSHiFTコードの一覧を海外メディアが掲載

  7. 『Bloodstained: Ritual of the Night』PS4/スイッチ国内パッケージ版の発売が決定

  8. 『Bloodstained: Ritual of the Night』新プレイアブルキャラ“斬月”発表―日本発売は“予期せぬ物流上の問題により”延期

  9. PS4『ARK: SE』DLC第3弾「ARK: Extinction」国内配信開始―ついにARKの真実へ!

  10. 『サイバーパンク2077』メディア向けのデモプレイ内容を紹介―ムキムキマッチョがすごく速い【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top