ゲームのキャラクターなどを表現したLEGOアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームのキャラクターなどを表現したLEGOアート

ゲーム文化 その他



子供のおもちゃにとどまらず芸術の世界でもしばしば使用されるLEGOブロック。そのLEGOブロックを使って色々なゲームのキャラクターを表現した作品が[url=http://www.destructoid.com/mega-gallery-07-lego-video-game-art-29874.phtml]DESTRUCTOID[/url]で公開されています。




おなじみマリオが土管から飛び出すシーンです。2.5Dとでもいいましょうか、独特で面白いのでディスプレイとしても使えそうですね。


こちらはなんとPS2(旧型)を再現!ディスクトレイも開閉可能のようです。メモリーカードやHDDなど細かい部分も再現しています。


微妙な感じのソニックです。上手く再現していますが目をマジックで描くのは反則です(笑)


少ないパーツながらも再現度の高いクッパです。爪や角など細かい部分も再現されており、LEGOのパーツの豊富さにも驚かされます。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/]DESTRUCTOID[/url])[/size]

関連記事:新たなアート?ルービックキューブでドット絵を表現
関連記事:LEGOによる『Counter Strike』
《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ダークファンタジー2Dアクション『Blasphemous』Kickstarterに登場

    ダークファンタジー2Dアクション『Blasphemous』Kickstarterに登場

  2. 『ショベルナイト』参戦?初代『ダークソウル』用Modが開発中

    『ショベルナイト』参戦?初代『ダークソウル』用Modが開発中

  3. 異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

    異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

  4. 『The Surge』新情報も!Focus Home InteractiveがE3出展ラインナップを予告

  5. 「League of Legends Japan League 2017 Summer Split」6月2日より開幕!

  6. UBIDAY2017が10月9日に開催、『R6S』『フォーオナー』リーグ決勝も特設ステージで実施

  7. 「第9地区」ニール・ブロムカンプ監督の最新短編映画はSteam、YouTubeで公開に

  8. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  9. 高クオリティ短編ホラー『Contemp』無料配信―海外学生がわずか9週間で制作

  10. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

アクセスランキングをもっと見る

page top