ゲームのキャラクターなどを表現したLEGOアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームのキャラクターなどを表現したLEGOアート

ゲーム文化 その他



子供のおもちゃにとどまらず芸術の世界でもしばしば使用されるLEGOブロック。そのLEGOブロックを使って色々なゲームのキャラクターを表現した作品が[url=http://www.destructoid.com/mega-gallery-07-lego-video-game-art-29874.phtml]DESTRUCTOID[/url]で公開されています。




おなじみマリオが土管から飛び出すシーンです。2.5Dとでもいいましょうか、独特で面白いのでディスプレイとしても使えそうですね。


こちらはなんとPS2(旧型)を再現!ディスクトレイも開閉可能のようです。メモリーカードやHDDなど細かい部分も再現しています。


微妙な感じのソニックです。上手く再現していますが目をマジックで描くのは反則です(笑)


少ないパーツながらも再現度の高いクッパです。爪や角など細かい部分も再現されており、LEGOのパーツの豊富さにも驚かされます。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/]DESTRUCTOID[/url])[/size]

関連記事:新たなアート?ルービックキューブでドット絵を表現
関連記事:LEGOによる『Counter Strike』
《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

    日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

  3. スピルバーグ新作映画「Ready Player One」トレイラー初披露!壮大VRゲーム舞台

    スピルバーグ新作映画「Ready Player One」トレイラー初披露!壮大VRゲーム舞台

  4. 日本代表が「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフ進出決定!【UPDATE】

  5. 「ストレンジャー・シングス」シーズン2にあの「レトロ死にゲー」登場!?

  6. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」日本代表が予選2戦目も勝利!

  7. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」予選、日本代表が初戦を勝利!

  10. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top