『TES Travels: Oblivion』PSP版TESはどういう内容? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『TES Travels: Oblivion』PSP版TESはどういう内容?

ニュース 最新ニュース

若干古い記事になってしまいますが、PSP版[b]TES Travels: Oblivion[/b]の内容はどういったものなのかが見つかりましたのでご紹介します。ゲースパでも疑問だった、このPSP版TES。どうやらダンジョン探索タイプのゲーム内容のようです。


現行発売されている[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11158&kword=oblivion]PC版[/url]や[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=121-10009&kword=oblivion]Xbox360版[/url]、そして発売予定の[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=123-10020&kword=oblivion]PS3版[/url]とは違ってオープンな景色ではありません。ダンジョンを歩くタイプの内容です。10の大きな地域に集中しているのが特徴、とのこと。

但し、ゲームプレイスタイルは従来のものを踏襲してほぼ変わらないようです。21あるスキルのうち、18のスキルを使えるようにしています。大元のシステムなどは同じであり、従来作品とパラレルな機能として使用出来ます。

コントロールは、ニンテンドーDSで発売されている[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=metroid+prime&kcatid=&x=0&y=0]Metroid Prime[/url]にデザイナーが影響され、それを参考にしているとのこと。アナログパッドでのマイキャラの操作が可能で、前進や後進、横に移動します。Lキーをホールドで照準が動き、Rキーをホールドで周囲を見渡すことが可能です。

スクリーンショットも[url=http://www.gamesarefun.com/news.php?newsid=7032]8点[/url]掲載されています。一部をご紹介します。









発売日は4月16日の予定、価格は7,800円(税込)です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamesarefun.com/news.php?newsid=7032]GamesAreFun[/url])[/size]

[i]The Elder Scrolls IV: Oblivion[/i]過去の記事一覧

(C)2006 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: Steamハロウィンセールが近日開催か―ブラックフライデーセールやウィンターセールの日程も浮上

    噂: Steamハロウィンセールが近日開催か―ブラックフライデーセールやウィンターセールの日程も浮上

  2. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

    『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  3. eスポーツ大会「GeForce CUP: PUBG」が10月28日、29日に開催―DTNも参加予定

    eスポーツ大会「GeForce CUP: PUBG」が10月28日、29日に開催―DTNも参加予定

  4. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  5. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  6. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  7. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  8. 武器とLoveするダンジョン探索ハクスラ『Boyfriend Dungeon』発表!

  9. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  10. Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

アクセスランキングをもっと見る

page top