バーチャルコンソール:日本と米国のリリースタイトルに違いが! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バーチャルコンソール:日本と米国のリリースタイトルに違いが!

Wiiのバーチャルコンソールで、[b]リリースされるタイトルが国によって違うケース[/b]が出てきました。これは今日(2月20日)配信のタイトルで、日本と米国が全く異なっています。新作や旧作でも発売日が各国で違うように、バーチャルコンソールでもユーザーのニーズ

ニュース 最新ニュース
Wiiのバーチャルコンソールで、[b]リリースされるタイトルが国によって違うケース[/b]が出てきました。これは今日(2月20日)配信のタイトルで、日本と米国が全く異なっています。新作や旧作でも発売日が各国で違うように、バーチャルコンソールでもユーザーのニーズを考えているのかも?


まず、日本の配信タイトルは次の通り。
・超魔界村(SFC、800ポイント)
・三国志IV(SFC、1000ポイント)
・妖怪道中記(PCエンジン、600ポイント)

そして、米国での配信タイトル。
・Donkey Kong Country (SFC、800ポイント)
・The Legend of Kage (邦題:影の伝説・FC、500ポイント)
・New Adventure Island (TurboGrafx16、600ポイント)
・Streets of Rage(MD、800ポイント)

タイトルだけでなく、本数も一本米国の方が多いですね。[b]影の伝説[/b]は日本で既に配信済みなので目をつむるとしても、ラインナップが異なるのは不公平?ただ、それぞれの国でユーザーの意見を元にタイトルを配信するのは、特に悪い事ではありませんし、現在の新作でも各機種でバラバラなのはご存じの通りです。任天堂でもリクエストを受け付けているので、出してみてはどうでしょうか。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/index.html]バーチャルコンソールラインナップ[/url]、[url=http://www.1pstart.com/virtual-console-releases-21907/]1P Start[/url])[/size]

関連記事:『超魔界村』が3つのハードでダウンロード配信?

[i]バーチャルコンソール[/i]過去の記事一覧

(C)Nintendo
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

    『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

  2. CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

    CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

  3. サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

    サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

  4. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  5. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  9. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  10. 『Diablo III』のクロスプレイ実装は現時点で計画無し―海外メディアに対しBlizzardが声明

アクセスランキングをもっと見る

page top