バーチャルコンソール:日本と米国のリリースタイトルに違いが! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バーチャルコンソール:日本と米国のリリースタイトルに違いが!

ニュース 最新ニュース

Wiiのバーチャルコンソールで、[b]リリースされるタイトルが国によって違うケース[/b]が出てきました。これは今日(2月20日)配信のタイトルで、日本と米国が全く異なっています。新作や旧作でも発売日が各国で違うように、バーチャルコンソールでもユーザーのニーズを考えているのかも?


まず、日本の配信タイトルは次の通り。
・超魔界村(SFC、800ポイント)
・三国志IV(SFC、1000ポイント)
・妖怪道中記(PCエンジン、600ポイント)

そして、米国での配信タイトル。
・Donkey Kong Country (SFC、800ポイント)
・The Legend of Kage (邦題:影の伝説・FC、500ポイント)
・New Adventure Island (TurboGrafx16、600ポイント)
・Streets of Rage(MD、800ポイント)

タイトルだけでなく、本数も一本米国の方が多いですね。[b]影の伝説[/b]は日本で既に配信済みなので目をつむるとしても、ラインナップが異なるのは不公平?ただ、それぞれの国でユーザーの意見を元にタイトルを配信するのは、特に悪い事ではありませんし、現在の新作でも各機種でバラバラなのはご存じの通りです。任天堂でもリクエストを受け付けているので、出してみてはどうでしょうか。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/index.html]バーチャルコンソールラインナップ[/url]、[url=http://www.1pstart.com/virtual-console-releases-21907/]1P Start[/url])[/size]

関連記事:『超魔界村』が3つのハードでダウンロード配信?

[i]バーチャルコンソール[/i]過去の記事一覧

(C)Nintendo
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

    伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

  2. CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

    CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

  3. ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

    ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

  4. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  5. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  6. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  7. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』延期が国内向けに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top