バーチャルコンソール:日本と米国のリリースタイトルに違いが! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バーチャルコンソール:日本と米国のリリースタイトルに違いが!

Wiiのバーチャルコンソールで、[b]リリースされるタイトルが国によって違うケース[/b]が出てきました。これは今日(2月20日)配信のタイトルで、日本と米国が全く異なっています。新作や旧作でも発売日が各国で違うように、バーチャルコンソールでもユーザーのニーズ

ニュース 最新ニュース
Wiiのバーチャルコンソールで、[b]リリースされるタイトルが国によって違うケース[/b]が出てきました。これは今日(2月20日)配信のタイトルで、日本と米国が全く異なっています。新作や旧作でも発売日が各国で違うように、バーチャルコンソールでもユーザーのニーズを考えているのかも?


まず、日本の配信タイトルは次の通り。
・超魔界村(SFC、800ポイント)
・三国志IV(SFC、1000ポイント)
・妖怪道中記(PCエンジン、600ポイント)

そして、米国での配信タイトル。
・Donkey Kong Country (SFC、800ポイント)
・The Legend of Kage (邦題:影の伝説・FC、500ポイント)
・New Adventure Island (TurboGrafx16、600ポイント)
・Streets of Rage(MD、800ポイント)

タイトルだけでなく、本数も一本米国の方が多いですね。[b]影の伝説[/b]は日本で既に配信済みなので目をつむるとしても、ラインナップが異なるのは不公平?ただ、それぞれの国でユーザーの意見を元にタイトルを配信するのは、特に悪い事ではありませんし、現在の新作でも各機種でバラバラなのはご存じの通りです。任天堂でもリクエストを受け付けているので、出してみてはどうでしょうか。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/index.html]バーチャルコンソールラインナップ[/url]、[url=http://www.1pstart.com/virtual-console-releases-21907/]1P Start[/url])[/size]

関連記事:『超魔界村』が3つのハードでダウンロード配信?

[i]バーチャルコンソール[/i]過去の記事一覧

(C)Nintendo
《Taka》
BFV最新ニュース[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

    PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  2. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

    『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  3. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

    高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. パンツ姿で大乱闘『Brief Battles』発表―仕掛けが施された50ステージで4人対戦

  6. PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期―発売元と協議も…

  7. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  8. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  9. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  10. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

アクセスランキングをもっと見る

page top