『Crysis』に利用されるCry Engine 2の驚愕テックデモ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Crysis』に利用されるCry Engine 2の驚愕テックデモ

PC Windows


今年9月に発売予定のCrytec最新作、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11524&kword=crysis]Crysis[/url]。ムービーが公開されるたびにそのグラフィックのレベルの高さに驚かされますが、今回もすごいものが公開されています。今回のムービーは[b]Crysis[/b]に用いられるグラフィックエンジン、[b]Cry Engine 2[/b]の技術を紹介するものです。このグラフィックエンジンは、同社の[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-10686&kword=far%20cry]FarCry[/url]にて用いられたCry Engineの後継で、木々の木漏れ日や風にたなびく様子、時間の移り変わりによる空の様子の変化などを非常にリアルに再現しています。




まずはテックデモ1。屋敷と多くの木が登場するデモですが、建物の形状に沿ってきちんと投影される木漏れ日に注目です。さらに、時間の変化に応じて太陽の角度が変わり、空の様子や影の形が変化する点にも注目です。



次にテックデモ2。これは路面電車の走る中央通りの両サイドに建物が並んでいるというもので、木々の葉が非常に細かく作られていることがお分かりになると思います。さらにムービー後半の路面電車のシーンでは影が動くものにも正確に投影されていることがわかります。

光と影に関して非常に細かく作られているこの作品、森の中での敵の発見に苦労しそうですね。

Crysis 過去の記事一覧

(c)Crytek. All rights reserved.
《Game*Spark》

PC アクセスランキング

  1. 開発中の『Halo Infinite』が事実上の

    開発中の『Halo Infinite』が事実上の"Halo 6"であると判明―開発元343インダストリーズが明かす

  2. 新作スリラー『State of Mind』発売開始! ディストピアの現実とデジタルのユートピアの狭間で…

    新作スリラー『State of Mind』発売開始! ディストピアの現実とデジタルのユートピアの狭間で…

  3. 非対称マルチプレイヤーホラー新作『Daemonical』早期アクセス開始! 悪魔と人間の戦い描く

    非対称マルチプレイヤーホラー新作『Daemonical』早期アクセス開始! 悪魔と人間の戦い描く

  4. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  5. 終末リアルタイムタクティクス『Dustwind』正式リリース! 終りを迎えた世界で生き延びろ

  6. 超不謹慎墓守シム『Graveyard Keeper』プレローンチトレイラー!PC版は日本語にも対応

  7. 『R6』と『ゴーストリコン』の開発スタッフが送る本格FPS『GROUND BRANCH』早期アクセス開始

  8. 『Dead by Daylight』開発元の新作非対称マルチ『Deathgarden』早期アクセス開始!

  9. レッツ墓荒らし!宝探しハチャメチャCo-op『Strange Brigade』ゲームプレイ映像が公開

  10. 今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

アクセスランキングをもっと見る

page top