Phil Harrison氏、「振動機能は前世代のもの」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Phil Harrison氏、「振動機能は前世代のもの」

ニュース 最新ニュース


コスト面などから振動機能が見送られたと言われるSXIAXIS。Sony Computer Entertainment Worldwide StudiosのPhil Harrison氏はSIXAXISについてこう語ります。




私はSIXAXISがゲームデザイナーと開発者に振動機能よりはるかに多くの、将来の革新のための機会を与えると思っています。
現在、振動機能は前世代の機能であると私は思います。それは次世代の特徴でありません。私はモーションセンシティビティこそ次世代であると思います。


モーションセンサーは振動機能に取って代わるものではない気がしますが、Playstation3を次世代と言うくくりでまとめたいというこだわりも感じられます。しかしPlaystation2およびその他のゲーム機で振動機能に慣れてしまったプレイヤーにとって、爆発時や衝突時に振動しないというのは大きな違和感となっているのは間違いありません。彼もそれを意識しているのか以下のような発言もしています。


それでもやはり振動、またはフィードバック機能を含んでいるステアリングホールのようなコントローラーが登場する可能性もあるでしょう。我々からでなくサードパーティからね。


と振動機能を有したコントローラーの登場を示唆していますが、ソニーから復活させるつもりはなさそうです……。[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/]1up[/url])[/size]

[i]SIXAXIS[/i]過去の記事一覧
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

    伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

  2. CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

    CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

  3. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

    『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  4. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  5. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  6. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  7. ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

  8. 『Warframe』開発元の新作『Keystone』発表!―カードデッキで特殊能力使うFPS

  9. SWATチーム描く本格タクティカルFPS『Ready Or Not』発表!

  10. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

アクセスランキングをもっと見る

page top