『Dark Messiah of Might and Magic』マルチプレイパッチ1.04を配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dark Messiah of Might and Magic』マルチプレイパッチ1.04を配信

ニュース 最新ニュース

マルチプレイパッチ1.04の配信が始まりました。[b]もう隅から隅までプレイしてしまったよ[/b]と愚痴が出てきそうではありますが、長い時間を掛けた分、いろいろな修正やオマケ(?)まで付いて来ました。それは[b]MP用MOD制作用SDK![/b]まだゲームを眠らせるのは早いかも知れません。


今回のパッチは、修正よりも新しいマップやマルチプレイモードの追加が目立ちます。
・新しいゲームモード:コロシアム
・マップ clsm_circus追加
・マップ CTF_3追加
・マップ CTF_MP4追加
・マップ CTF_MP2追加

この他にSDKであるマップコンパイルユーティリティ&ドキュメントが追加、KujuのMPマップソースデータも付いています。ここで注意して欲しいのは、パッチ自体が[b]Steamクライアント経由でなければ適用されないことと、SDKも同様である[/b]ということです。シングルプレイパッチは単体でも配信されていましたが、マルチプレイパッチはどうやら今のところSteamクライアントに製品登録したもののみを対象としているようです。

SDKの使い方ですが、これはSteamクライアントでSourceSDKというツールが登録されていることを確認してください(このツールが起動出来ないなら使うことは出来ません)。その上で、[b]手動で[/b]SDKの項目を登録してやる必要があります。少々面倒なのですが、英語版ドキュメントを見れば大体分かるかも知れません。挑戦してみてください。

ゲーム内容的に異色を放つDark Messiah。新パッチ提供で、もう少しゲームプレイ寿命は延びる・・かも知れませんね。面白いMODも出てくれば、まだまだ遊べそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://mightandmagic.uk.ubi.com/]Might and Magicシリーズ総合公式サイト[/url])[/size]

[i]Dark Messiah of Might and Magic[/i]過去の記事一覧

(C)2006 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  2. PC版『Dark Souls』に「ハンドスピナーを装備できる」Mod登場

    PC版『Dark Souls』に「ハンドスピナーを装備できる」Mod登場

  3. 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の収益は1億ドル以上に―開発元が発表

    『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の収益は1億ドル以上に―開発元が発表

  4. 新型ハード「SNES Classic」9月海外発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  5. 『ポケモンGO』全ジムで“レイドバトル”が開放―レベル20以上のプレイヤーが対象

  6. 『オーバーウォッチ』PTR版から「ドゥームフィスト」の噂再燃―「サマーゲーム」も

  7. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  8. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  9. 『ディアブロ III』「ライズ オブ ザ ネクロマンサー」国内配信日決定!

  10. 『Quake Champions』Steamで配信決定―Bethesda.netランチャー無しでも動作

アクセスランキングをもっと見る

page top