PS3にもやっぱり振動機能が復活!?Immersion社との係争がついに合意へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3にもやっぱり振動機能が復活!?Immersion社との係争がついに合意へ

ニュース 最新ニュース

フォースフィードバック機能に関する特許を持つ米Immersion社がソニーを訴えていた裁判で、この特許訴訟を解決するため両社が合意に達したと発表しました。すでに両社は"ImmersionのテクノロジーをPlayStaiton規格製品に包括する調査のための"新しい契約に入っているそうです。



ImmersionのCEO、Victor Viegas氏は語りました。


「SCEとの新しい契約は、PlayStationゲームコミュニティの利益のために先進的な振動機能を利用可能にすることを特に目的とします。このことに関して我々のテクノロジーを提供でき、もうまもなくPlayStaiton製品において、我が社の技術を利用することに関する技術的な計画を行うことを期待してうれしく思っています。」

両社の契約はまた、"Immersionの特許ポートフォリオに関わる特定の新しい権利"をSCEに提供します。この点に関して、振動機能を持った新しいPS3コントローラーが登場することを意味しているのかどうかはまだはっきりしていません。しかし、今回の合意はその可能性を確かにもたらします。


さらにSCEアメリカの上級ディレクターDave Karraker氏は、GameDailyに答えました。


「その先進的な振動技術の使用に関して、Immersionとの協力合意に達することができて大変うれしく思います。我々はこの技術を利用する、新しい革新的な方法を探究するため、彼らと緊密に働くことを楽しみにしています。」


PS3のコントローラから振動機能が削除された直接の原因になったといわれる裁判ですが、その後Immersionが明らかにしたところによると、SCE側がロイヤリティとは別に総計2,250万ドル(約26.6億円)をこれから4半期ごとに約3年間かけて分割払いすることで決着に向かうようです。

出てしまった製品やソフトの事を考えるとあと1年早ければ…と思わなくもないですが、振動機能を半ば諦めていたPS3ユーザーにとって非常にうれしいニュースです。残念ながらすぐに実際の製品へ反映されるというわけではないようですが、これでいずれPS3のコントローラにも振動機能が搭載される期待が持てますね!来週のGDCではこの件に関しても、更なる発表があるでしょうか?

関連記事:Phil Harrison氏、「振動機能は前世代のもの」


関連記事:PS3にもWiiリモコン型のデバイスが登場?SCEが特許申請していたことが明らかに


[size=x-small](From: [url=http://biz.gamedaily.com/industry/feature/?id=15399]GameDaily: "Breaking: Sony Settles With Immersion, Enters Into Business Agreement"[/url])[/size]
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『CoD: BO3』GOTY版など購入で新川洋司氏アート壁紙プレゼント

    PS4版『CoD: BO3』GOTY版など購入で新川洋司氏アート壁紙プレゼント

  2. バトルロイヤルゲーム『PUBG』の販売本数が400万本を突破!―早期アクセス開始から僅か3ヶ月

    バトルロイヤルゲーム『PUBG』の販売本数が400万本を突破!―早期アクセス開始から僅か3ヶ月

  3. バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?

    バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?

  4. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  5. 『ディアブロ III』「ライズ オブ ザ ネクロマンサー」国内配信日決定!

  6. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  7. 英語版『バイオハザード2』リメイクにオリジナル声優は参加予定無し、クレア役から動画メッセージも

  8. 「Steamサマーセール」は6月23日午前2時開始―ペイパル公式情報【UPDATE】

  9. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  10. 『Minecraft』の世界の果て「ファーランド」を追い求め旅を続けるプレイヤーKurt J. Mac

アクセスランキングをもっと見る

page top