やっぱりオンライン専用タイトルに『Warhawk』新着ゲームプレイ動画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

やっぱりオンライン専用タイトルに『Warhawk』新着ゲームプレイ動画

ニュース 最新ニュース



初期から製作が公表されているSCE期待のオリジナルタイトルの一つ、[b]Warhawk[/b]。なんだか開発が難航しているという噂もあったのですが、開発者のインタビューでどうやらダウンロード専売コンテンツとしてリリースされるようです。PS1時代のゲームから姿を変えて、Battlefield的な地上戦も絡んだ対戦アクションシューティングとなっています。





日本ではほとんど知られていませんが、このWarhawkというのは初代PlayStationが海外でデビューした際にも同名のSCEオリジナルキラータイトルとして登場し、PlayStation本体を牽引した最初のヒット作となったようです。(開発元は後にTwisted Metalシリーズでも有名になった後に解散、今作を手がけるIncognito Entertainmentはその流れを汲むスタジオです。)

ストーリー的な普通のシングルプレイがなくなってしまい、また機能デモとして話題を集めたSIXAXISの傾きコントロールについても、結局"両対応"(任意選択)という形で落ち着いたようです。夏ごろに延期という話もありましたが、肝心のリリース予定はいまのところはっきりしていません。

ファーストパーティ期待のオリジナルタイトルとして、本体と共に公開された[url=http://www.gametrailers.com/player.php?id=5844&type=wmv&pl=game]最初の頃[/url]のイメージビデオ(?)やテックデモと比べると、今回の動画はなんだか普通のドンパチFPS風に収まってしまった感じも正直ありますが、注目のマルチプレイヤーの方は現在デディケイテッドサーバー経由で32人までの同時プレイが可能なんだとか。

"トリプルA級のオンラインプレイを目指して、こちらにフォーカスしている"とのことで、ここは多人数での激しいドッグファイトに期待したいですね。[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/incognito/warhawk-goes-multiplayer-download-only-really-this-time-241265.php]Kotaku: "Warhawk Goes Multiplayer, Download Only (Really, This Time)"[/url])[/size]

【関連記事】
フライトコンバットアクション『Warhawk』結局パッケージ版と両方発売へ
“あの"アヒルちゃんが、ダウンロードゲームになって登場『Super Rub a Dub』
クラゲになって原始の海を…『flOw』新着プレイ動画+スクリーンショット
『Virtua Fighter 5』なぜオンラインマルチプレイヤーは欠落しているのか?

(C) Sony Computer Entertainment America. All rights reserved.
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

    アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  2. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

    Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  3. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

    『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  4. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  5. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  6. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  7. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  8. SFニンジャがオープンワールドに!『Warframe』次期大型アップデート「エイドロンの草原」発表【UPDATE】

  9. 米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

  10. ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top