『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: Wii編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: Wii編

ニュース 最新ニュース

大手サイトの1UP.COMでは、今年2007年に最も期待するゲームという大型特集記事が組まれています。1UPでも今年は10年に一度あるかないかだという、次世代ゲーム機にとってもまさに正念場。今回はそれぞれの機種ごとにわけて、選びぬかれた10本の待望タイトルをご紹介。初日の今日はWii編です。



日本でもよくある期待のゲーム10本という形式ですが、順位ではなくアルファベット順になっています。

***** ***** *****


Day 1: Wii
"本日の選手達:手ごわいコントローラに立ち向かう、若くて大胆なWii"

Cooking Mama: Cook Off

このDSゲームの続編は、馬鹿馬鹿しく聞こえるかもしれません。しかしWiiリモコンの画期的な利用方法は、まさしくこのハードがデザインされたものです。

Dragon Quest Swords

レールに乗った感じはDQファンをがっかりさせるかもしれません。盾の操作にヌンチャクを使わないというのは、けしからん手落ちのような気もします。しかし、この没入感を非難することもまた難しいです。

Final Fantasy Crystal Chronicles

ほとんど情報がないので、正直に言って我々の最も大きい懸念は、結局今年出ないかもしれないということです。

Metroid Prime 3: Corruption

心配なのは、我々がプレイしたものだとコントロール感度が少々おかしかったです。サムスの視界外に振り向こうとすると、不愉快に遅いです。しかし、スムーズになったという報告を我々は聞いています。

No More Heroes

Killer7の一風変わったスタイル(グラフィックとそれ以外も)を、よりゲーム的な何かへ適用するのはとてもいい考えです。

Resident Evil: Umbrella Chronicles

あの洋館に、再び再び再び訪れるチャンスが。こんどは1人称視点で。あまりに情報が少ないですが、(タイトルが示すように)シリーズで人気の場面のコンピレーションだったらすごくいいな。

SSX Blur

大成功を収めて賞賛されたSSXシリーズの最新作。コントロールスキームと新しいミュージックベースの"グルーヴ"メーターを除いて、完全に新しいものはなさそうです。

Super Mario Galaxy

スマートなモーションコントロールとクラシックな3Dマリオの統合によって、ギャラクシーはおなじみの土台から始まります。しかし、小惑星の追加とそれらの間の移動は、ゲームをとても新しい方向へと進めます。

Super Paper Mario

超マンガ化された、Wii初の横スクロールです。RPG要素は少々トーンダウンして、Newスーパーマリオからいくらかヒントを得たプラットフォーム(ジャンプ)アクションに強化されたようにみえます。

Super Smash Bros. Brawl

大きな失望:モーションセンサーコントロールは全くなさそうです。対戦格闘ゲームだし、精度と速度が最重要かもしれないけど、確かに新しい操作にも興味があります。しかし結局のところは、ただひたすら楽しみたいです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/do/feature?pager.offset=0&cId=3157450]1UP: "Our most wanted Nintendo Wii games for 2007"[/url])[/size]

【関連記事】
『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: Wii編
『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: PS3編
『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: Xbox360編
『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: PC編
『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: PSP, DS, PS2編

海外ゲーマーが最も期待する2007年のコンソール用新作ゲームは?
今年を振り返る:2006年の『Game of the Year』に輝いたゲームをまとめ!
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. スクウェア・エニックス、『HITMAN』シリーズ2作品の取り扱い終了を発表―IO Interactiveが一部引き継ぎへ

    スクウェア・エニックス、『HITMAN』シリーズ2作品の取り扱い終了を発表―IO Interactiveが一部引き継ぎへ

  2. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  3. 『フォートナイト バトルロイヤル』に50対50が復活!ライトマシンガンも実装される最新パッチノート

    『フォートナイト バトルロイヤル』に50対50が復活!ライトマシンガンも実装される最新パッチノート

  4. 噂:新作『バトルフィールド』にバトルロイヤルモード搭載?プロトタイプが開発中か

  5. コナミと欧州サッカー連盟のライセンス契約が終了へ―『ウイニングイレブン』に影響か

  6. SNK、“新たなゲーム機”の登場を予告! NEOGEOの人気タイトルを収録

  7. 米Amazonの商品が日本円購入/国内配送可能になる新サービス、専用アプリに追加

  8. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  9. リアル?な猫RPGシミュレーター『Max and Maya: Cat simulator』今春登場!

  10. クリフBがEpic Gamesに警告!「ウチのチームからの引き抜きは止めてくれない?」

アクセスランキングをもっと見る

page top