俺の街で大暴れ?『Crackdown』をプレイしすぎて、夢に見てしまう人たち… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

俺の街で大暴れ?『Crackdown』をプレイしすぎて、夢に見てしまう人たち…

ゲーム文化 その他

NeoGAFのゲームフォーラムでは、最近Crackdown(ライオットアクト)にハマりすぎて夢に見ちゃった人達がその中毒症状を語りあっています。ゲームの中でも特に、あの建物の屋上等においてある緑のオーブ集めは中毒性が高いようで、キャンパスを歩いていると不意にオーブがある音が聞こえるだとか、高い塔を見上げるとついその上に登りたくなるという人が次々と現れ、ニュースサイトで紹介されることに…



最初の人は、500個目の緑オーブをとうとう夢の中で見つけてしまいました。別の人は、このごろ自分がビルを飛び越えてる夢を見るんだとか。目が覚めている時もビルを見上げるとそこにオーブがあるような気がするし、建物を見下ろすとついビルとビルの距離が飛び越えられるか測ってしまいます。

何故か夢の中でもそのままテトリスをしてたり、ネットゲームのレベル上げを続けてたりなどというのは昔からよくある(?)話ですが、ちかごろ夢よりも現実世界で怖いのは、あまりにリアルになったレースゲームなんかで爆走した後の運転は結構本気で危ないですね。同じBGMとか絶対かけちゃダメです。

先日もドライバー視点でオアフ島を散々走り回ったあげく本物の車に乗ると、なんだか自分の"視点"に妙な違和感が…。これはきっと、乗ってるクルマがフェラーリじゃないせいに違いないです。たぶん。

何事もハマり過ぎにはご注意を…。[size=x-small](ソース: [url=http://www.maxconsole.net/?mode=news&newsid=14880]MaxConsole[/url])[/size]




【関連記事】
『Crackdown』でできる10の事
7日間オンラインゲームを"マラソン"プレイし続けた末に北京の男性が死亡…
『ファイナルファンタジー』戦闘シーンを実写でやってしまった人達
『Second Life』仮想世界に公式のスウェーデン大使館が誕生!?

Crackdownの関連記事をGame*Sparkで検索!




(C) Microsoft Corporation. All rights reserved.
《Miu》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『STAR WARS バトルフロント II』“ルートボックス騒動”2転3転?―ベルギー公共放送、報道を否定、“ルートボックス”は依然調査中

    『STAR WARS バトルフロント II』“ルートボックス騒動”2転3転?―ベルギー公共放送、報道を否定、“ルートボックス”は依然調査中

  2. 新作スケボーゲーム『Session』のKickstarterが開始!―PC/Xbox Oneでのリリースを予定

    新作スケボーゲーム『Session』のKickstarterが開始!―PC/Xbox Oneでのリリースを予定

  3. リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定

    リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定

  4. 【祝】11月22日はセガサターンの誕生日!―セガ公式Twitterに祝福のリプライが多数届く

  5. 『Dead Space: Downfall』Steam配信開始―あのサバイバルホラーアクションのアニメ版

  6. 『Half-Life 2』オーバーホールMod最新版ティーザー映像!―ビジュアルやゲームプレイを強化

  7. IOC代表が“e-Sports”のオリンピック競技化について語る―海外メディアインタビュー

  8. 『オーバーウォッチ』「D.Va」メックのハイクオリティコスプレが超クール!

  9. 若き日のゲイブが登場する1999年ゲーム業界インタビュー映像!―『FF8』など懐かしのゲームも

  10. 【G-STAR 2017】刮目せよ!寒さをも吹き飛ばす韓国美女の写真をお届けー初日

アクセスランキングをもっと見る

page top