PLAYSTATION Network『Home』が発表@GDC 07 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PLAYSTATION Network『Home』が発表@GDC 07

ニュース 最新ニュース

本日、SCEアメリカのPhil Harrison氏は、GDC 07のキーノートでPLAYSTATION Network用の新サービスとなる[b]Home[/b]を正式発表しました。国内のPlayStation.comでもさっそく[url=http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20070308_ps3_home.html]プレスリリース[/url]が更新されており、その内容は、一部の海外メディアなどで予想(?)されていたものより、随分と大掛かりで充実したコンテンツになっています。


まずはこちらの“Home”デビュートレイラーを観ておきましょう。当初はMiiやXbox Liveの実績システムを組み合わせたものになる、といった噂もありましたが、どうやらそれだけではなく、セカンドライフなどに代表されるライフシム的なMMOの要素も詰め込んだ、非常にビジュアル性の高いデザインになっているようですね。





以下、Homeのキーとなる特徴をいくつか


* Homeスペース

- プレイヤーは画面上のバーチャルPSPを使用してHomeでの様々な機能を操作
- あなただけのアパートや家、あるいは近所一体を設計したりデザインできる
- アパートや家具、備品、周辺の地形を購入
- キャラクターに衣装、ペット、アクセサリーを購入
- 友人をあなたの部屋に呼んでパーティーを開ける。音楽やビデオをストリーミング再生して一緒に楽しむことも可能
- 機能性のあるアイテムを購入して、あなたのHome体験をより価値のあるものに
- プレイヤー自身が作り出すプレミアムコンテンツの世界にあなたの印を残す
- あなたのパーソナルスペースで、PS3 HDDに保存した写真やムービー、音楽を友達を交換したり共有できる
- ボイスチャット

* Homeゲーミング

- ゲーム専用のロビーで、特定のゲームについて話し合ったり、コンテンツを入手したり、チームを組んでオンラインプレイ
- ファースト・サードパーティが特定のロビーを作成して、ユーザーに向けてプロモーションや交流の場を作成できる


一部では、Xbox Liveが2DならPS Homeは3D!などという対抗意識の強い[url=http://threespeech.com/blog/?p=313]発言[/url]もあるようですが、実際のところ、今回は発表だけでHomeのサービス開始時期は2007年秋から年末と随分先の話。春から限定ユーザー対象に、ベータテストが実施されるそうです。しかし、ここまでMMOっぽい作りだと、正式サービスの立ち上げもMMOのようになかなか大変な作業になるかもしれません。

まさに劇的な変化を遂げることで、一世代前の初代Xboxから確立されたXbox Liveへ追いつこうとするPLAYSTATION Network。Homeの正式サービスをいかに遅延することなくスタートすることが出来るのか、大きな鍵になりそうです。[size=x-small](ソース: [url=http://threespeech.com/blog/?p=313]ThreeSpeech:HOME EXPLAINED[/url])[/size][size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/gdc-2007-phil-harrison-keynote-30267.phtml]Destructoid:GDC 2007: Phil Harrison keynote[/url])[/size][size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/sklathill/413996972/]Flickr[/url])[/size]
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. パンツ一丁の中年男性が押し寄せるタワーディフェンス『Endless Flow』がSteam Greenlightに登場

    パンツ一丁の中年男性が押し寄せるタワーディフェンス『Endless Flow』がSteam Greenlightに登場

  2. PlayStation 3が出荷完了、「CECH-4300C」製品情報から明らかに

    PlayStation 3が出荷完了、「CECH-4300C」製品情報から明らかに

  3. 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・DL販売本数が150万本突破!

    『ニーア オートマタ』世界累計出荷・DL販売本数が150万本突破!

  4. Tokyo RPG Factory、公式サイトで謎のイラストを公開─『いけにえと雪のセツナ』に続く新たな展開か?

  5. スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』が2017年8月25日に発売決定!

  6. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 入国審査シム『Papers, Please』が3周年!売上は驚愕の180万本に到達

  9. 『FARCRY5』日本向けティーザートレイラー公開!正式発表は5月29日に

  10. 『Quantum Break』のコンセプトは元々『Alan Wake 2』のものだった―Remedyが語る

アクセスランキングをもっと見る

page top