60フレーム対応!『Devil May Cry 4』PSM誌の最新プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

60フレーム対応!『Devil May Cry 4』PSM誌の最新プレビュー

PC Windows


とうとうマルチプラットフォームで展開されることになった、カプコンのスタイリッシュアクション[b]Devil May Cry 4[/b]。気になる発売日はなかなか見えてきませんが、開発は順調のようで海外誌PSMから最新の詳しいゲーム内容が明らかになりました。





・DMC4では、毎秒60フレーム描画の滑らかなアクションがサポート。

・シリーズで初めての、破壊可能な環境。

・ゲームをクリアーすることでさらなるプレイキャラクターも追加。(スパーダの名前も!?)

・より映画的になったカメラアングル。ゲームプレイの妨げにならなければ良いのですが…

・Dead Risingで使われたものと同じグラフィックエンジンが、DMC4のビジュアルに。

・ダンテとネロのスタイルは、完全に異なります!

・前作のダンテが持っていた4つのスタイル(ガンスリンガー、ソードマスター、ロイヤルガード、トリックスター)は、そのまま帰ってくるでしょう。

・新作で確認されたアクション:チャージショット(銃)、エクシード(ゲージ増加)、ハイローラー(空中技)、ストリーク(強斬り)、バスター(不明)、ヘルバウンド(摑まり、非戦闘時)…


Alone in the Darkスタイルの謎解きアドベンチャーゲームから、ある意味むしろカプコンらしい爽快なアクションタイトルに生まれ変わって誕生した人気シリーズ。当初日本ではまたまたバイオ派生ゲームの一つという感じでしたが、コア向けなアクションとして海外でも高く評価され北米では1作目がミリオンヒット、その後のNinja GaidenやGod of Warと続く人気作の先駆けともなりました。

ゲームパッド向けで馴染みの少ないジャンルだけに、PCでも出るのはちょっと意外な感じですが、前作DMC3の時点でPC版が(何故か)UBIから発売されてたみたい(国内版もアリ)。マルチプラットフォームとなりましたが、シリーズのファンにとってはなによりゲーム自体が素晴らしいものになっているかどうかが、一番気になるところ。続報に期待しましょう![size=x-small](ソース: [url=http://www.psu.com/node/9547]PSU: "New Devil May Cry 4 info from PSM"[/url])[/size] [size=x-small](雑誌スキャン: [url=http://i11.photobucket.com/albums/a157/SuperSkaJoe/img005.jpg]001?010[/url])[/size]

【関連記事】
『デビル メイ クライ 4』マルチプラットフォーム展開に変更!
『デビルメイクライ 4』の最新ムービー
『Ninja Gaiden Sigma』ディレクターが明かしたさらなるゲームの詳細
大迫力!『God of War II』ゲームプレイ動画2本立て
クローバーは種に還る…新会社『SEEDS』誕生が海外でも話題に

(C) Capcom Co., Ltd. All rights reserved.
《Miu》

PC アクセスランキング

  1. PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

    PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

  2. ベトナム戦争FPS『Rising Storm 2』が日本語対応! 新コンテンツや脊椎ヒットゾーン追加も

    ベトナム戦争FPS『Rising Storm 2』が日本語対応! 新コンテンツや脊椎ヒットゾーン追加も

  3. SF風味な架空スポーツゲーム『Laser League』5月10日から正式リリース、新DLCも発表

    SF風味な架空スポーツゲーム『Laser League』5月10日から正式リリース、新DLCも発表

  4. Razerから2chスピーカー「Nommo」「Nommo Chroma」2種が発売

  5. 火星を目指す19世紀宇宙旅『39 Days to Mars』配信開始! 協力型パズルアドベンチャー

  6. Steamページに日本語対応表記!『シャイニング・レゾナンス リフレイン』海外版発売日決定

  7. バトロワスポーツゲーム『SOCCER BATTLE ROYALE』無料配信中、ドン勝を目指すカオスな大乱闘サッカー

  8. 極寒都市運営シム『Frostpunk』日本語対応決定!しかしリリースには間に合わず

  9. PC自作シム『PC Building Simulator』販売数10万本突破!―最強自作パソコンがデジタルで作り放題

  10. 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!

アクセスランキングをもっと見る

page top