幻の4人プレイパックマンが復活!?DS版『Namco Museum』が発売に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

幻の4人プレイパックマンが復活!?DS版『Namco Museum』が発売に

家庭用ゲーム Wii



海外では80年代を代表するキャラクターとして、今でもとっても知名度が高いナムコの[b]Pac-Man[/b]。これらを収録したNamco Museumも、海外では64やドリームキャスト、PCやXboxまでほとんど全部の機種で発売されてたりする超定番シリーズ。

PSPやGBA版なんかも出ましたが、そういえばまだ出てなかったDSでも海外では発売されることになったみたい(…どうやら9機種目!)。そしてなんでも今回のDS版には、アドバンスを子画面として使う連動タイトルとして一部で配布された、あのマルチプレイ版パックマンが収録されるんだとか。





写真はそのゲームキューブ版より。パックマン役の方は、アドバンスの画面を使って自分だけ迷路全体が表示されるいつものパックマン風(写真上)ですが、残りの3人はテレビ画面に映った互いの狭い範囲しか見えない(写真下)のがポイント。捕まえた最初の一人がいつものパックマンとなり、残りはモンスター役となって協力しながらパックマンを追い詰めます。

ゲームキューブの従来路線が劣勢となる中、あの頃から新しいゲームを必死で模索していた任天堂。当時盛んにアピールしていた携帯機との連動を生かした代表例として2003年のE3で発表されました。[url=http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20031215/lx.htm]宮本茂氏の肝入りで[/url]開発されるも、そのシンプルすぎるゲーム性ゆえか結局市販されることはなく、ナムコゲームの初回特典やクラブニンテンドーの景品として配布されることに。

今回もナムコミュージアムのオマケという形ですが、どうせならWiiでもバーチャルコンソール以外に、こういったカジュアルゲームを早くダウンロード販売できるようになると良いですね。今から見るとある意味ちょっと早過ぎたゲームですが、今ならDSのヒットで時代が追いついた!?[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/nintendo/pac+man-vs-takes-on-ds-251191.php]Kotaku: "Pac-Man Vs. Takes On DS"[/url])[/size]

【関連記事】
Wiiの『モンキーボール』に、リアルモンキーが挑戦!?
Flashゲーム:マリオ版パックマン
クールでハイクオリティな8bitゲームアート集

Valveの新作FPS『The Crossing』がXbox360でも発売!クロスプレイヤーとは
GDC 07で見つけたこんなゲーム『The Blob』、塊魂 meets…マリオペイント!?

「家庭用ゲーム機は大きな再考が必要だ」ジョン・ロメロ氏
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

    『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

    『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  3. 【特集】『PUBG』の起源と、目指す先―BlueholeのChanghan Kim氏インタビュー

    【特集】『PUBG』の起源と、目指す先―BlueholeのChanghan Kim氏インタビュー

  4. 90年代の青春が蘇る…「スーファミ風ニンテンドースイッチ」を海外ゲーマーが制作

  5. 『ドラゴンボール ファイターズ』に「トランクス」が参戦決定!

  6. ゲオ、「PS VR」ゲームソフト&周辺機器の購入ランキングを公開 ─ 人気No.1は『Farpoint』

  7. 『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  8. 『モンスターハンター:ワールド』オンラインプレイに必要な課金は? 水中狩猟はあるの? 公開生放送のQ&Aを紹介

  9. PS4『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアリマスタード』国内発売日決定!【UPDATE】

  10. PS4『Days Gone』はプレイヤーの行動によって展開が変化―数々の詳細が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top