まるでCM?1000台のクルマが大爆走『Trackmania: Sunrise』ユーザービデオ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

まるでCM?1000台のクルマが大爆走『Trackmania: Sunrise』ユーザービデオ

PC Windows

またまたユーザー作成の職人芸動画シリーズ、今日はちょっと懐かしい[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=TrackMania&kcatid=]Trackmania: Sunrise[/url]のユーザーMODビデオ。まるで、滝のように溢れる車、車、車…その数1000台なんだとか!ちょっとシュールなテレビCMのようにも見えますね。元のゲームも今で言うコンシューマジェネレイテッド(CGM)なゲームでしたが、これから面白くなるジャンルなのかも…





Trackmaniaシリーズは、2003年にフランスのNadeoというあまり知られていない(これとヨットシミュレータのVirtual Skipperぐらいしかないみたい…)デベロッパーがリリースしたアーケードスタイルのカジュアルレーサーですが、その無茶苦茶なコースデザインに加え、ステージビルド自体をゲームに取り込んでしまったパズル風モードの存在が話題になりました。(最近になって、続編の日本語版が出てるみたい)



これエキサイトバイクとIncredible Machinesが混ざったようなというか、確か一定数の道路ブロックを使ってコースを完成させ、規定タイム以内に最初に用意されたスタートからゴール地点までとにかくたどり着けばOKという、クルマを操るテクニックとコースデザインの発想が一緒に求められるちょっと変わったレースゲーム(モード)でした。



ちょっとAtariの[url=http://www.wshin.com/games/review/english/harddrivin.htm]Hard Drivin'[/url]なんかを思い起こさせるこんな無茶苦茶なコースも、PCなので自分で作成して自由にそれをやり取りできるのが楽しいのですが、今思うとこれって話題の[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=1646]LittleBigPlanet[/url]みたいに、これからのゲーム機で注目ジャンルになるのかもしれませんね。

まさしく職人芸!って感じのステージはこうして眺めるだけでも楽しいですし、ついつい人に紹介したくなります。ソフトに統合されたネットワークの中で、みんなが自分でデザインしたデータがどんどん広がっていく…噂のGame 2.0([url=http://www.joystiq.com/2007/01/25/phil-harrison-to-give-second-gdc-keynote/]3.0[/url]!?)がやってくる日は、案外すぐそこなのかも…

【関連記事】
ソースエンジンを利用して作られた『iPod x Half-Life』動画!?
素晴らしい大作!『Red Orchestra: Ostfront 41-45』ファンムービー
『LittleBigPlanet』ってどんなゲーム?GDC 07でのデモンストレーション動画
PS3『Home』ベータテストは4月から。さらなる詳細が明らかに
《Miu》

PC アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ハイエンドゲームPCの存在感ヤベェ!日本HPブースフォトレポ

    【TGS2017】ハイエンドゲームPCの存在感ヤベェ!日本HPブースフォトレポ

  2. Humbe Storeで人気インディーホラー『Outlast Deluxe Edition』Steam&DRMフリー版が期間限定無料配布開始!

    Humbe Storeで人気インディーホラー『Outlast Deluxe Edition』Steam&DRMフリー版が期間限定無料配布開始!

  3. 『サイコブレイク2』ボス戦含む「チャプター5」海外ゲームプレイ映像!

    『サイコブレイク2』ボス戦含む「チャプター5」海外ゲームプレイ映像!

  4. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  5. 『オーバーウォッチ』の週末無料プレイがスタート!PC版とPS4版で同時開催!

  6. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  7. ドスパラで『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』推奨デスクトップPCが販売開始

  8. 『PUBG』がNVIDIA「ShadowPlay Highlights」対応!ドン勝を自動キャプチャ

  9. DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

  10. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

アクセスランキングをもっと見る

page top