『旋光の輪舞Rev.X』北米と欧州で発売、名称はWarTech: SenkoのRonde | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『旋光の輪舞Rev.X』北米と欧州で発売、名称はWarTech: SenkoのRonde

家庭用ゲーム Xbox360

日本ではゲーセンでも人気を博し2006年7月にXbox360で発売されている旋光の輪舞Rev.X。5月22日に北米と欧州でもリリースされることが決定しました。販売はUbiソフトで、名称は[b]WarTech: SenkoのRode[/b]となります。Senko no Rondeではなく、平仮名の[b]「の」[/b]が入り、サブタイトル扱いに・・。


パッケージ写真が掲載されていましたので、ご紹介します。


ご覧のように、メインタイトルが[b]WarTech[/b]、サブタイトルが[b]SenkoのRonde[/b]となっていますね。非常に微妙(というか変?)な感じですが、これはグレフスタッフが決めたのでしょうか?また、日本版のように登場キャラのイラストを使っていません。ゲーム中は主に[b]ランダー(マイキャラ)[/b]をコントロールするので、海外ユーザーにはこの方が分かりやすいかも知れません。ゲーム内容は日本版とほぼ変わらず、英語ローカライズされているくらいのようです。


この海外リリースにより、海の向こうのプレイヤーとLive対戦が可能になり、白熱のバトルが再燃する可能性があります。「もう眠らせてるよ・・」という方、飽きるにはまだ早いかも知れませんよ?

また、[url=http://www.grev.co.jp/index.html]グレフ[/url]ではこのタイトルの[b]第2次パッチを配信する予定[/b]があるそうです。内容は今のところ不明ですが、海外リリースに対応したものも収録されるのではないでしょうか。
筆者としましては、追加コンテンツ第2弾を希望。新しいカートリッジも欲しいですよね・・。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6168981.html?om_act=convert&om_clk=morenews&tag=morenews;title;1]GameSpot[/url],[url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=42131&mode=thread&order=0]WorthPlaying[/url],[url=http://ffl.sakura.ne.jp/]格闘ゲーム総合サイト FFL[/url])[/size]

【関連記事】
『旋光の輪舞Rev.X』操作や技などを詳しくムービーで解説(字幕)
『旋光の輪舞Rev.X』追加コンテンツ配信中
「デートしてみたいXbox360用ゲームのヒロインは!?」投票結果発表

旋光の輪舞Rev.Xの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2002-2006 G.rev Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』D.Vaなど『HotS』スキンは通常ルートボックスからも

    『オーバーウォッチ』D.Vaなど『HotS』スキンは通常ルートボックスからも

  2. 『グランツーリスモSPORT』ポルシェが駆け抜ける4K実機映像お披露目

    『グランツーリスモSPORT』ポルシェが駆け抜ける4K実機映像お披露目

  3. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

    PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  4. 最新作『Call of Duty: WWII』にはゾンビモードも搭載!

  5. 『GRAVITY DAZE 2』DL版セールが4月27日に開始―『ニーアオートマタ』コスDLCも同日配信

  6. 1時間24分台!『DARK SOULS III』DLC込全ボス撃破スピードラン

  7. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

  8. 少女たちを監視する実写ADV『ナイトトラップ』PS4/XB1向けに海外で発売決定

  9. 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』公式サイト&新トレーラーが公開、壁紙の配布なども実施

  10. 『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』国内向けストーリートレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top