『旋光の輪舞Rev.X』北米と欧州で発売、名称はWarTech: SenkoのRonde | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『旋光の輪舞Rev.X』北米と欧州で発売、名称はWarTech: SenkoのRonde

日本ではゲーセンでも人気を博し2006年7月にXbox360で発売されている[b]旋光の輪舞Rev.X[/b]。5月22日に北米と欧州でもリリースされることが決定しました。販売はUbiソフトで、名称は[b]WarTech: SenkoのRode[/b]となります。Senko no Rondeではなく、平仮名の[b]「

家庭用ゲーム Xbox360
日本ではゲーセンでも人気を博し2006年7月にXbox360で発売されている旋光の輪舞Rev.X。5月22日に北米と欧州でもリリースされることが決定しました。販売はUbiソフトで、名称は[b]WarTech: SenkoのRode[/b]となります。Senko no Rondeではなく、平仮名の[b]「の」[/b]が入り、サブタイトル扱いに・・。


パッケージ写真が掲載されていましたので、ご紹介します。


ご覧のように、メインタイトルが[b]WarTech[/b]、サブタイトルが[b]SenkoのRonde[/b]となっていますね。非常に微妙(というか変?)な感じですが、これはグレフスタッフが決めたのでしょうか?また、日本版のように登場キャラのイラストを使っていません。ゲーム中は主に[b]ランダー(マイキャラ)[/b]をコントロールするので、海外ユーザーにはこの方が分かりやすいかも知れません。ゲーム内容は日本版とほぼ変わらず、英語ローカライズされているくらいのようです。


この海外リリースにより、海の向こうのプレイヤーとLive対戦が可能になり、白熱のバトルが再燃する可能性があります。「もう眠らせてるよ・・」という方、飽きるにはまだ早いかも知れませんよ?

また、[url=http://www.grev.co.jp/index.html]グレフ[/url]ではこのタイトルの[b]第2次パッチを配信する予定[/b]があるそうです。内容は今のところ不明ですが、海外リリースに対応したものも収録されるのではないでしょうか。
筆者としましては、追加コンテンツ第2弾を希望。新しいカートリッジも欲しいですよね・・。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6168981.html?om_act=convert&om_clk=morenews&tag=morenews;title;1]GameSpot[/url],[url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=42131&mode=thread&order=0]WorthPlaying[/url],[url=http://ffl.sakura.ne.jp/]格闘ゲーム総合サイト FFL[/url])[/size]

【関連記事】
『旋光の輪舞Rev.X』操作や技などを詳しくムービーで解説(字幕)
『旋光の輪舞Rev.X』追加コンテンツ配信中
「デートしてみたいXbox360用ゲームのヒロインは!?」投票結果発表

旋光の輪舞Rev.Xの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2002-2006 G.rev Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 『ボダラン3』イベント“Bloody Harvest”アナウンス!『ボダラン2VR』Steam版発売日も公開

    『ボダラン3』イベント“Bloody Harvest”アナウンス!『ボダラン2VR』Steam版発売日も公開

  3. 『The Last of Us Part II』の情報が9月25日放送予定のSIE公式番組「State of Play」にて公開

    『The Last of Us Part II』の情報が9月25日放送予定のSIE公式番組「State of Play」にて公開

  4. PS4版『Destiny 2』が基本無料に!『Destiny 2 「新たな光」』として10月2日から再登場

  5. クロスプレイにも対応した『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』オープンベータが開始!

  6. 『ディビジョン2』10月のTU6に関する情報が続々公開、アイテムドロップの新仕様やPvP新モードなど

  7. 【吉田輝和の絵日記】ハイスピードメカACT『DAEMON X MACHINA』敵の装備を奪って最強の機体を作れ!

  8. 『ボーダーランズ3』最新ホットフィックス配信!各種バランス調整やバグ修正など

  9. 『シェンムー3』返金サーベイがスタートー「Steam版キー配布の確約が出来ない」報告も

  10. 増税前最後!AmazonタイムセールでPS4が5,000円以上OFF、同時購入ならEcho Dotが99円で

アクセスランキングをもっと見る

page top