ラグドールロボがはっけよい…物理演算相撲『Sumotori Dreams』テックデモ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ラグドールロボがはっけよい…物理演算相撲『Sumotori Dreams』テックデモ

PC Windows



本日のユーザー作品はこちら、フリーウェアでその名も[url=http://web.t-online.hu/archee83/sumotori/]Sumotori Dreams[/url]。お相撲というより千鳥足の酔っ払い…まるで、出来が悪い二足歩行ロボットみたいですがそれもそのはず。このキャラクター達の動きは、全てリアルタイムに計算され状況に応じて自力でバランスをとっています。まともに立てないのも少々アレですが、一般的な決まった動きしかできない事前定義済みのキーフレームアニメーションはありません。

ヨーロッパで今も盛んに開かれるDemoコンペ向けに披露されたもので、そのプログラムサイズはなんと96KB以下。この容量で自らのコーディング技術を競うデモシーンの定番競技で、見事1位も獲得したそうな。いわゆる同人ソフトですが、ゲームというよりはテックデモに近いかも。([url=http://web.t-online.hu/archee83/sumotori/]作者サイト[/url])





Enter押しっぱなしで張り手、BackSpaceキーでもろ手突き。5本先取で勝利ですが、一旦始まるとただ立ってるだけでもさあ大変!そうそう、右が1P側ですのでご注意を。下キーでしゃがみ(仕切り)ますが、これを生かすとそれっぽいモーションが生成されてジャンプを出来たりも…

この手のプログラムというと、日本でも[url=http://homepage1.nifty.com/kaneko/]NekoFight[/url](事件後4年ぶりに更新されたみたい)とか、市販ソフトではおなじみのSteamでオンライン配信されている[url=http://www.ragdollkungfu.com/]Rag Doll Kung Fu[/url]なんかを思い出します。

ちなみにそのNekoFightの作者は、Winnyで色々有名になってしまったあの金子勇氏。そしてRag Doll Kung-Fuの方は、[url=http://www.gamespark.jp/search.php?query=LittleBigPlanet&action=results]LittleBigPlanet[/url]で話題のMark Healey氏(元Lionhead)が手がけていたりします。うーん、面子を見るだけでもなかなか興味深い。ここからまた、何か新しいゲームが生まれたりするのかも!?[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/drunken-fighting-robots-and-for-once-not-of-the-destructoid-variety-31133.phtml]Destructoid[/url])[/size]

 
【関連記事】
GDC 07で見つけたこんなゲーム『The Blob』、塊魂 meets…マリオペイント!?
すさまじい進化を遂げている『Plasma Pong』
ブラウザで遊べるマルチプレイヤーFPS『Phosphor』

『Star Wars: Force Unleashed』でも採用、凄すぎるEndorphinテクノロジーデモ映像
『LittleBigPlanet』ってどんなゲーム?GDC 07でのデモンストレーション動画
2K Sportsが『大相撲 2K7』を発表!北米で今夏リリース予定
《Miu》

PC アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ハイエンドゲームPCの存在感ヤベェ!日本HPブースフォトレポ

    【TGS2017】ハイエンドゲームPCの存在感ヤベェ!日本HPブースフォトレポ

  2. 『サイコブレイク2』ボス戦含む「チャプター5」海外ゲームプレイ映像!

    『サイコブレイク2』ボス戦含む「チャプター5」海外ゲームプレイ映像!

  3. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

    【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  4. ドスパラで『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』推奨デスクトップPCが販売開始

  5. Humbe Storeで人気インディーホラー『Outlast Deluxe Edition』Steam&DRMフリー版が期間限定無料配布開始!

  6. 【TGS2017】『PUBG』50人参戦のオフラインパーティーフォトレポ!―ドン勝をゲットしたのは…あの人!

  7. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  8. 『DOAX』シリーズ新作プロジェクト開始が発表!PC向けにDMM GAMESより提供

  9. 全体的に濃ゆい肉体派ACT『Age of Barbarian Ex』が5月にSteam配信

  10. 『Fortnite』に100人バトルロイヤルPvPが追加へ!開発元は『PUBG』にも言及

アクセスランキングをもっと見る

page top