『Grand Theft Auto IV』プレビューがOPMに掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Grand Theft Auto IV』プレビューがOPMに掲載

家庭用ゲーム Xbox360



UKのOfficial PlayStation Magazine(OPM)にてGrand Theft Auto IVのプレビューが行われています。いくつかこれまでにもお伝えしたことがある情報を裏付ける形で、多くのことがわかっています。ミッションは?街は?飛行機は?ロードは?そんな疑問のいくつかには答えてくれる内容かもしれません。



●Niko Bellicは30代半ば。暗い過去から逃走中。GTA: San Andreasのような身体のカスタマイズは出来ない。しかし違う方法でデザインをすることができる。

●Staten Islandは楽しい場所にならないとの判断でゲームから除外された。

●ミッションはよりリアリスティックでより長くてバラエティに富んでいる。そして“multiple possible outcomes”-ミッションの結果は分岐を持つ。

●エリアを分断するために今まであったような橋を用いるかは検討中。

●街がより流動的に変化し、プレイヤーに“無関係な場所”や“デッドスポット”が存在しないように試みている。

●島を横断する時や室内に入るときにロード画面に入らず、シームレスに移動できる。

●暴徒は主要なキャラクターではないが、GTA IVの中でフィーチャーされる。

●過去に出てきたキャラクターは出てこない。

●より多くの“サイドアクティビティ”が約束される。歩行者やトラフィックは時間によって異なる。

●歩行者は携帯電話を使ったり、ATMを使ったり、スナックを食べたり、新聞を読んだり、他の人間と笑いあったりでき、より知的で、よりリアリスティックで、より多種多様。

●携帯電話で取引を準備したり誰かを誘い出したりできる。

●運転と射撃はより有機的で流動的で、正確。

●ゲームは写実的では無いが、AIは優秀で、銃を突き出されたときの歩行者の反応などはリアル。

●飛行機は無いが、プレイヤーはヘリコプターを操縦できる。フライトそのものに余地は割かれておらず、マップの横断は非常に速い。一つの空港が確認されている。

●GTA IVのゴールは街でのポピュラリティを獲得すること。以前にも見たことがあるスタイル。

●街の密度、サイズは今までにないほどで、多くの詳細を備える。過去にないほど充実した建物、樹木。

●PS3版でのSIXAXISへの対応は未定。

●開発は2004年11月のGTA: San Andreasリリース直後にスタート。


ロードなしの完全シームレス、飛行機は無いなど、以前に確定できなかった情報が再度出てきて確認がとれる形になっています。やはり街の流動性と密度は半端ないようで、歩いているだけでも楽しそうですね。ミッションもまた流動的になりそうで、“Mission Failed!→再チャレンジ”を繰り返すことなく恒常的に時間が流れていくのかもしれません。文字情報だけが先行している今、そろそろ新たなスクリーンショットを公開してほしいものです。なお、[url=http://www.gameswank.com/?p=291]こちら[/url]からPSMのスキャン画像を見ることができます。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gta4.net/news/3865/grand-theft-auto-iv-preview-in-official-playstation-magazine/]GTA Network.com[/url]) [/size]

【関連記事】
『GTA IV』ファンのQ&Aから新情報が明らかに。ローディングはまったくなし!?
『Grand Theft Auto IV』のマップは意外と広い?Googleマップで検証
まだまだ出てくる『GTA IV』の新情報がリーク!?ネタバレ注意

Grand Theft Auto IVの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2001-2007 GTA Network.com (c)Rockstar Games.
《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

    『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  2. Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

    Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

  3. PS VR『サマーレッスン:宮本ひかり コレクション』発売開始、VR空間で「宮本ひかり」と触れ合えるゲーム本編とDLC4つが収録

    PS VR『サマーレッスン:宮本ひかり コレクション』発売開始、VR空間で「宮本ひかり」と触れ合えるゲーム本編とDLC4つが収録

  4. PS4版『Destiny 2』予約受付がスタート、拡張2種収録のデジタルデラックス版も

  5. PS4/XB1『DiRT 4』の国内向け公式サイト&最新トレイラーが公開

  6. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  7. eスポーツ大会「パワプロチャンピオンシップス2017」開催決定、最強の野球ゲームプレイヤーを決める大会が4都市で実施

  8. 米バンナム、英国テロ事件に配慮し『GET EVEN』の発売延期を発表

  9. 【特集】PS4版も登場!『グウェント ウィッチャーカードゲーム』日本語版プレビュー&開発インタビュー

  10. 『スプラトゥーン2』スイッチ同梱版、マイニンテンドーストアでは販売せず─カスタマイズには新色ジョイコンを追加予定

アクセスランキングをもっと見る

page top