Crytekが新作に向けて新たな開発スタジオを発足! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytekが新作に向けて新たな開発スタジオを発足!

現在PC向けに[b]Crysis[/b]を制作している[b]Crytek[/b]は11日、自社HPで新しいプロジェクトの開始に向けて新たな開発スタジオを発足したことを発表しました。CryEngine2で作られる全く別のゲームに期待が高まります。

PC Windows

Crytekは11日、自社HPで新しいプロジェクトの開始に向けてキエフ(ウクライナの首都)にあるサテライトオフィスを、正式な開発スタジオとすることを発表しました。今後はフランクフルトとキエフのスタジオで、平行して複数のゲームが開発されていくことになるのでしょう。このスタジオで制作される新作に関しては、まだ企画段階ではあると思いますがマルチプラットフォームでの展開も考えられるので続報に期待です。



Crytekは1999年に設立されたドイツ(フランクフルト)にオフィスを構える独立系ディベロッパーで、オリジナルゲームエンジンとなるCryEngineを開発後、2004年に処女作となるFarcryを発売し現在はCryEngine2で2作目となるCrysisをPC向けに制作しています。先進的な技術を積極的に取り入れていくためゲームエンジン、コンピュータグラフィクス分野での話題が多いこの会社ですが実は新興メーカーだったりします。従業員は約120人で平均年齢は30歳ちょっととか。
[size=x-small](ソース:[url=http://www.crytek.com/news/story.php?id=1505&p=0&n=news&t=14]Crytek[/url])[/size]

【関連記事】
やっぱりコンソールポートも登場!?『Crysis』開発元が移植スタッフを募集中

Crytekの関連記事をGame*Sparkで検索!
《Micchan》

PC アクセスランキング

  1. 『Dead by Daylight』2周年記念イベント&キャンペーン!ー久々のBP2倍期間もアナウンス

    『Dead by Daylight』2周年記念イベント&キャンペーン!ー久々のBP2倍期間もアナウンス

  2. 現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

    現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

  3. 『オーバーウォッチ』トールビョーンのアビリティが一部変更に―その他ヒーローの調整も予定

    『オーバーウォッチ』トールビョーンのアビリティが一部変更に―その他ヒーローの調整も予定

  4. FPS+RTSの戦略的アクションシューター『Eximius: Seize the Frontline』が近日登場!

  5. DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

  6. VHS風ビジュアルの無料ホラーゲーム『SEPTEMBER 1999』が配信! 5分半で楽しめる不気味体験

  7. 『PUBG』テストサーバーにリージョンロックを導入―ランクシステムも実装

  8. 『Dead by Daylight』待望の日本テーマDLC「断絶した血脈」配信開始―1週間無料体験と50%オフセールも同時開催

  9. 最恐ホラー『Amnesia: The Dark Descent』に「ハードモード」が近日登場!

  10. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

アクセスランキングをもっと見る

page top