『God of War: Chains of Olympus』ゲームプレイ動画&スクリーンショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『God of War: Chains of Olympus』ゲームプレイ動画&スクリーンショット

[b][/b] 今月はじめにロサンゼルスで開かれたプレス向けイベント、“Gamers Day 07”で公開された[b]God of War: Chains of Olympus[/b]のゲームプレイ動画とスクリーンショットです。PSPとは思えない動きのクレイトスをとくとご覧あれ。

携帯ゲーム PSP

今月はじめにロサンゼルスで開かれたプレス向けイベント、“Gamers Day 07”で公開された[b]God of War: Chains of Olympus[/b]のゲームプレイ動画とスクリーンショットです。PSPとは思えない動きのクレイトスをとくとご覧あれ。



God of War Chains of Olympus 'Ballista'




PSP版でもクレイトスはBlade of Chaosを使った連続攻撃など迫力ある攻撃を見せてくれます。シリーズではおなじみの[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF_(%E5%85%B5%E5%99%A8)]バリスタ[/url]を使うシーンもありますね。

God of War Chains of Olympus 'Lizard'



扉をぶち破ってきたサイクロプスとの戦闘かと思いきや、更に登場した巨大なトカゲとの戦闘に。最後にはもちろんCSアタックも。それにしてもこのオオトカゲの攻撃方法が[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=103-10785]God of War I[/url]の序盤に登場したヒュドラのものに似てる・・・。

動画の途中ロードが入るところがありますが、大丈夫でしょうか・・・。全編でロードが頻発するとストレスが溜まってしまいますからね。しかしこのクオリティの高さですから仕方が無いことかもしれません。









本作はGod of War I以前のストーリーとなっており、クレイトスの危険な旅が語られます。この旅ではギリシャ神話に登場する多くの恐るべき怪物たちとの戦いが待っているようです。なんとも待ち遠しい期待大の本作はホリデーシーズンに登場予定となっています。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.pspfanboy.com/2007/05/17/sgs-07-god-of-war-chains-of-olympus/]PSP Fanboy[/url])[/size]

【関連記事】
本当にPSP!?『God of War: Chains of Olympus』スクリーンショット10枚公開
『God of War: Chains of Olympus』ティーザーが公開!

God of War: Chains of Olympusの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Sony Computer Entertainment America Inc.
《RIKUSYO》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

    「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  2. 本日の一枚『これは怖い! リアルすぎるクッパ』

    本日の一枚『これは怖い! リアルすぎるクッパ』

  3. PS Vita版『Papers, Please』の海外配信日が決定!―国内向けには後ほど配信

    PS Vita版『Papers, Please』の海外配信日が決定!―国内向けには後ほど配信

  4. 『毛糸のカービィ プラス』発売決定―あの名作が新要素を加えて3DSに登場!

  5. CPUも今度は本気!PSPのフルパワー333MHzモードを利用したソフトが解禁に

  6. 【海外ゲーマーの声】New 3DSが国内発表、海外の反応は?英語圏で「New」は誤解を招くという意見も

  7. 3DS『マリオ&ルイージRPG3 DX』発売決定―冒険の裏に隠れた「クッパJr.」の物語も楽しめる!

  8. 『GOD EATER 2』近接武器「ブーストハンマー」を徹底解剖 ― 新キャラクター 「ナナ」の紹介も!

  9. 『国盗り頭脳バトル 信長の野望』が海外サイトで絶賛されている

  10. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

アクセスランキングをもっと見る

page top