やる気満々!?なんとCrytekが3つ目の開発スタジオを設置 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

やる気満々!?なんとCrytekが3つ目の開発スタジオを設置

先日、ロシアのキエフに新たな開発スタジオの設置を発表した[b]Crytek[/b]ですが、さらにハンガリーのブタペストに3つ目の開発スタジオを設置したことを公にしました。新スタジオで制作されるものはFPSではない!?

ニュース 最新ニュース


Next-Genの電話インタビューにてCrytekのエンジンビジネスマネージャ、Harald Seelyは、先日お伝えしたロシアのキエフスタジオに続き、さらにハンガリーのブタペストに3つ目の開発スタジオを設置したことを公表しました。このスタジオで制作されるゲームはFPSではないようです。



「CryEngineはまだまだフル活用するような段階ではなく、その未知の可能性を探りたい。多くの会社が公表されないアウトソーシングの場として活用しているが、東ヨーロッパのゲーム開発は急速に成長し、既にその源として証明をした。CryEngine2で経験を積んだとき、このスタジオから多くの独創的なアイデアが出てくると思う。」とHarald Seelyは話しています。

どのプラットフォームにどんなゲームを提供するかは公表されていません。ここにきてCrytekはビジネスの拡大を大きく進めていくようですね
、今度はどのようなタイトルを見せてくれるのか楽しみです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.next-gen.biz/index.php?option=com_content&task=view&id=5692&Itemid=2]Next-Gen[/url])[/size]

【関連記事】
マルチプレイはどーなってるの!?『Crysis』ディレクター詳細インタビュー
我こそ欧州筆頭!?ゲームデベロッパー版ヨーロッパチャンピオンシップ・ベスト50
Crytekが新作に向けて新たな開発スタジオを発足!

Crytekの関連記事をGame*Sparkで検索!
《Micchan》
BFV最新ニュース[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. ファミコン風ニンジャアクション『Oniken: Unstoppable Edition』のコンソール版が発表!

    ファミコン風ニンジャアクション『Oniken: Unstoppable Edition』のコンソール版が発表!

  2. 『キングダム ハーツIII』1度だけの特別CMが1月17日放映!サッカー日本代表戦にて

    『キングダム ハーツIII』1度だけの特別CMが1月17日放映!サッカー日本代表戦にて

  3. スマホ向けタッチパネル仕様のゲームパッド「MUJA」発表―Indiegogoで1月末クラウドファンディング開始

    スマホ向けタッチパネル仕様のゲームパッド「MUJA」発表―Indiegogoで1月末クラウドファンディング開始

  4. オフロードレーシング『ダートラリー2.0』国内PS4版が2019年4月18日に発売決定!―告知トレイラー公開

  5. 敵弾にかすって強化するSTG『サイヴァリア デルタ』PC版が1月31日に発売決定!

  6. EAは『スター・ウォーズ』ゲームを複数製作中―大型タイトル開発中止の報道を受けコメント

  7. 新作オープンワールドサバイバル『DYSMANTLE』発表!―トレイラー公開

  8. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  9. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  10. ファミコン風騎士アクション『Odallus: The Dark Call』β版配信―『悪魔城ドラキュラ』からインスパイア

アクセスランキングをもっと見る

page top