やる気満々!?なんとCrytekが3つ目の開発スタジオを設置 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

やる気満々!?なんとCrytekが3つ目の開発スタジオを設置

ニュース 最新ニュース



Next-Genの電話インタビューにてCrytekのエンジンビジネスマネージャ、Harald Seelyは、先日お伝えしたロシアのキエフスタジオに続き、さらにハンガリーのブタペストに3つ目の開発スタジオを設置したことを公表しました。このスタジオで制作されるゲームはFPSではないようです。



「CryEngineはまだまだフル活用するような段階ではなく、その未知の可能性を探りたい。多くの会社が公表されないアウトソーシングの場として活用しているが、東ヨーロッパのゲーム開発は急速に成長し、既にその源として証明をした。CryEngine2で経験を積んだとき、このスタジオから多くの独創的なアイデアが出てくると思う。」とHarald Seelyは話しています。

どのプラットフォームにどんなゲームを提供するかは公表されていません。ここにきてCrytekはビジネスの拡大を大きく進めていくようですね
、今度はどのようなタイトルを見せてくれるのか楽しみです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.next-gen.biz/index.php?option=com_content&task=view&id=5692&Itemid=2]Next-Gen[/url])[/size]

【関連記事】
マルチプレイはどーなってるの!?『Crysis』ディレクター詳細インタビュー
我こそ欧州筆頭!?ゲームデベロッパー版ヨーロッパチャンピオンシップ・ベスト50
Crytekが新作に向けて新たな開発スタジオを発足!

Crytekの関連記事をGame*Sparkで検索!
《Micchan》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

    噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

  2. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

    米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  3. 米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

    米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

  5. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  6. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  7. 90年代風ゴリマッチョFPS『Hellbound』クローズドβ開始! 初プレイ映像も

  8. 米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

  9. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  10. 庵野監督のカラーとドワンゴ、インディーゲーム開発支援会社「バカー」設立

アクセスランキングをもっと見る

page top