日本版と北米版でどう違う?PS3『Ninja Gaiden Sigma』のパッケージング | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本版と北米版でどう違う?PS3『Ninja Gaiden Sigma』のパッケージング

家庭用ゲーム PS3



日本発売まで1ヵ月を切り、PS3ユーザーの期待を一心に背負っていると言っても過言ではないTeam Ninjaの最新作忍アクションNinja Gaiden Sigmaですが、日本版と北米版にはパッケージングに色々違いがあるようです。




日本版
2007年6月14日発売予定
購入特典でオフィシャルガイドブックが付く
テクモ通販専売でB2ポスターが付く
ソフマップ通販専売であやねテレカが付く



北米版
2007年6月26日発売予定(7月に延びる可能性有り)
GameStop専売でCollectors Editionがある
GameStop専売で通常版にTシャツが付く


Collectors Editionの内容は「特製Hi-Resパッケージ・スペシャル映像DVD付・スペシャルミッション解除コード付」となっており、全体的に北米版の方が特典が豪華ですね。

またゲーム描写にも若干の違いがあり、北米版では人間系敵キャラターを倒した時、首が飛ぶ表現が有るのですが、日本版では飛ばないよう変更されています(怪物系敵キャラクターでは日本版でも首が飛びます)。血糊の出方も日本版では抑えられているようです。

ちなみに首が飛ぶ描写はXboxの頃からあり、それによって敵を倒したかどうかを瞬間的に見分ける中々に重要なファクターではあるのですが、やはりレーティングを下げ一人でも多くのプレイヤーを得るためには描写変更は仕方無いのかもしれません。

【関連記事】
『Ninja Gaiden Sigma』の体験版リリース
『Ninja Gaiden Sigma』の新トレーラー公開
DS『Ninja Gaiden Dragon Sword』の新ゲームプレイムービー公開

Ninja Gaiden Sigmaの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2007 Tecmo,LTD. All rights reserved.
《Ten-Four》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ハードコアSFACT『ザ サージ』PS4版は表現規制なし!『シャンティ』新作も展示のインターグローブースレポ

    【TGS2017】ハードコアSFACT『ザ サージ』PS4版は表現規制なし!『シャンティ』新作も展示のインターグローブースレポ

  2. 【TGS2017】韓国Quattro Gearはゴシック風味な美少女RPG『本と魔女とカラスの森』など3本展示、いずれも日本最速販売に

    【TGS2017】韓国Quattro Gearはゴシック風味な美少女RPG『本と魔女とカラスの森』など3本展示、いずれも日本最速販売に

  3. スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

    スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

  4. 【TGS2017】日本語吹替えも絶賛?『シャドウ・オブ・ウォー』ミニインタビュー

  5. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  6. 【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

  7. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  8. 【TGS2017】10分でも5時間でも楽しめるゲームに…『Destiny 2』開発者によるメディアセッションレポ

  9. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  10. 【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

アクセスランキングをもっと見る

page top