『Call of Duty 4』Game Informer誌のスキャン画像とプレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty 4』Game Informer誌のスキャン画像とプレビュー

PC Windows


Game Informer誌に掲載された[b]Call of Duty 4[/b]の記事がスキャンされ、[url=http://www.overpal.com/showthread.php?t=1953]スペインのゲームフォーラム[/url]にアップロードされています。また情報元の[url=http://www.xboxic.com/news/2939]Xboxic[/url]ではそのスキャン画像と共に英国のパソコン雑誌からのプレビュー情報も掲載されています。





プレビューで個人的に気になる部分を掻い摘んでみます。

●これは我々が知っていて好きなCall of Dutyだ。しかし非常に速い、60FPSのリアルなアニメーションで流れるように滑らかな映像だ。

グラフィックは進化しても滑らかに動くようで、シリーズ特有のテンポのよさは失われていないようですね。

●爆発は物理的な衝撃波を持っており、壁は破片や塵を撒き散らし崩壊する。そして破片に十分な威力があれば車両がダメージを受け爆発することもある。

これは凄いと同時に怖い要素ですね。飛んできた破片で死亡する可能性もあるわけですから・・・。

●発煙手榴弾・破片手榴弾と同様に催涙手榴弾・閃光手榴弾は、拾って投げ返すことができる。

手榴弾の投げ返しはCall of Duty 3でできるようになりましたが、気になるのは初登場となる催涙手榴弾と閃光手榴弾。閃光手榴弾は画面が真っ白になるという感じでしょうが、催涙手榴弾は画面が滲んだりするのでしょうか?

●全ての武器の弾道特性や効果は正確にモデル化されており、重機関銃で壁の向こうの悪者を倒すこともできる。

これは私が望んでいたものです!グラフィックはリアルなのに、薄い木の板で銃弾が止まってしまうと興ざめしてしまいますからね。この要素によりまた違った戦い方が必要になることでしょう。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.xboxic.com/news/2939]Xboxic[/url])[/size]

【関連記事】
『Call of Duty 4: Modern Warfare』360度スクリーンショット
まるでハリウッド映画!『Call of Duty 4』トレイラー

Call of Duty 4の関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Activision Publishing, Inc.
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

    『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

  2. タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

    タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

  3. チーム対戦型ストラテジー『Total War: ARENA』オープンウィーク開催!

    チーム対戦型ストラテジー『Total War: ARENA』オープンウィーク開催!

  4. SWAT戦術RTS『Door Kickers』オンラインCo-op実装!協力ミッション攻略が可能に

  5. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  6. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  7. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  8. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  9. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  10. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

アクセスランキングをもっと見る

page top