『Dark Messiah of Might and Magic』ElementsとしてXbox360に登場! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dark Messiah of Might and Magic』ElementsとしてXbox360に登場!

PC Windows

PC版で人気が出たものの、ストーリーが尻切れトンボ、加えて大量のバグによりユーザーをガッカリさせてしまった(と思われる)Dark Messiah of Might and Magic。Ubidays 07にてこのタイトルがXbox360で発売するとの情報が入りました。詳細はまだ分かっていません。


Dark MessiahがXbox360でも発売されるかのように通販サイトにリストされている、という情報は以前にも少しだけお伝えしています。結果としてこの件が現実になった事になりますね。但し、発売時期に関してはまだ未定とのことです。

このタイトルは一人称視点のハードコアアクションゲーム。敵を剣や魔法で倒すだけでなく、キックの要素が入って戦術が広がっています。蹴り飛ばして鋭利な杭に突き刺したり、マウスとキーボードの組み合わせでトドメを刺したりなど(首が飛ぶなどは日常茶飯事!)超過激な表現が大変多かった作品です。また、マルチストーリーのシステムを導入しており、この点を評価するユーザーも割と多かったのですが、新鮮な代わりにエンディングとしては納得が行かないという意見も多かったようです。その上、マルチプレイに関してはValveのSteamクライアントにのみ対応したという経緯もあり、更なる不評(怒り?)を買っています。

Xbox360版は、[b]Dark Messiah of Might and Magic: Elements[/b](長いですね・・)というタイトルで発売されるそうです。開発はPC版と同じくArkane Studios。内容やスクリーンショット、ムービーなども出てきていませんが、順次ご紹介していくことにします。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6171432.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;8]GameSpot[/url])[/size]

※イメージはPC版のものです。

【関連記事】
PCのアクションRPG『Dark Messiah』がXbox360に到来?
『Dark Messiah of Might and Magic』レビュームービー
今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…中編

Dark Messiah of Might and Magicの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Ubisoft,(C)Arkane Studios
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

    Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  2. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

    台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  3. 新作WW2FPS『Post Scriptum』がSteamで予約開始! 40vs40のマルチプレイヤーPvP

    新作WW2FPS『Post Scriptum』がSteamで予約開始! 40vs40のマルチプレイヤーPvP

  4. なんかいろいろ危ない横スクACT『PUTIN, BOOBS and TRUMP』発表ーもうメチャクチャだよ…

  5. 滑らかドット絵の新作ACT『Bud Spencer & Terence Hill - Slaps and Beans』正式リリース!

  6. 主人公がカワイイADV『Hollow Knight』PC版が最新アプデで日本語に対応!

  7. 【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

  8. PC版『PAYDAY 2』で「Spring Break 2018」が開催決定ー前作割引やフリープレイも

  9. 『The Legend of Bum-bo』初トレイラー披露! 『アイザックの伝説』前日譚

  10. 『PUBG』ついにマップ選択機能が搭載へ!開発中のUIが発表に

アクセスランキングをもっと見る

page top