『Dark Messiah of Might and Magic』ElementsとしてXbox360に登場! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dark Messiah of Might and Magic』ElementsとしてXbox360に登場!

PC Windows

PC版で人気が出たものの、ストーリーが尻切れトンボ、加えて大量のバグによりユーザーをガッカリさせてしまった(と思われる)Dark Messiah of Might and Magic。Ubidays 07にてこのタイトルがXbox360で発売するとの情報が入りました。詳細はまだ分かっていません。


Dark MessiahがXbox360でも発売されるかのように通販サイトにリストされている、という情報は以前にも少しだけお伝えしています。結果としてこの件が現実になった事になりますね。但し、発売時期に関してはまだ未定とのことです。

このタイトルは一人称視点のハードコアアクションゲーム。敵を剣や魔法で倒すだけでなく、キックの要素が入って戦術が広がっています。蹴り飛ばして鋭利な杭に突き刺したり、マウスとキーボードの組み合わせでトドメを刺したりなど(首が飛ぶなどは日常茶飯事!)超過激な表現が大変多かった作品です。また、マルチストーリーのシステムを導入しており、この点を評価するユーザーも割と多かったのですが、新鮮な代わりにエンディングとしては納得が行かないという意見も多かったようです。その上、マルチプレイに関してはValveのSteamクライアントにのみ対応したという経緯もあり、更なる不評(怒り?)を買っています。

Xbox360版は、[b]Dark Messiah of Might and Magic: Elements[/b](長いですね・・)というタイトルで発売されるそうです。開発はPC版と同じくArkane Studios。内容やスクリーンショット、ムービーなども出てきていませんが、順次ご紹介していくことにします。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6171432.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;8]GameSpot[/url])[/size]

※イメージはPC版のものです。

【関連記事】
PCのアクションRPG『Dark Messiah』がXbox360に到来?
『Dark Messiah of Might and Magic』レビュームービー
今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…中編

Dark Messiah of Might and Magicの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Ubisoft,(C)Arkane Studios
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

    惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

  2. 猫島の秘密を探るデートシム!?『Purrfect Date』配信日決定―耳に残るトレイラーも必見

    猫島の秘密を探るデートシム!?『Purrfect Date』配信日決定―耳に残るトレイラーも必見

  3. SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

    SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

  4. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  5. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー“モイラ”正式実装!マーシーの調整なども

  6. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

  7. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター3人の特徴とは?海外紹介映像

  8. 週末セール情報ひとまとめ『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』『Starbound』『KILLER IS DEAD』『Stardew Valley』他

  9. 残虐シューター『POSTAL』のSteam版に日本語音声追加!―東京・大阪マップも

  10. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

アクセスランキングをもっと見る

page top